言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

日記記事の日があってもいいじゃないか

f:id:yamama48:20190523173657p:plain

こんばんは、それでも毎日ブログを書くの時間です。

ブログの毎日更新。私の場合は平日のみですが、1週間の大半はブログを更新しているということに違いはありません。

日々の更新にはそれぞれのスタイルがあります。ずいぶん先まで、記事を予約投稿することだってできます。昔お会いした方が俗にいう「ドヤ顔」という表情をたたえて「1週間分は予約投稿をしているんです」とおっしゃっていたのを思い出しました。あれはなにか、コンプレックスを抱えていてのことだったのかなあ。

毎日更新するのがえらいだなんてことはないし、ましてや予約投稿しているのがえらいだなんて、ありえません。心底興味がなく、目も合わせずにヘエ・ソウデスカと言い放ってしまったものと思われます。

私は行き当たりばったり型です。まれにPRカレンダーなるアプリを立ち上げ、記念日チェックをして、29日は「肉の日」みたいなタイミングを把握して、Googleカレンダーに打ち込んで、その日めがけて記事を書くこともありますが、9割はそのときどきの気持ちをしたためています。ここは「生き様を記す場」だと思っているからです。

当初はそんなことを思っていませんでした。いつかエッセイストになって有名になりたい、そのための練習の場だ、なんて夢物語を描いて書き始めたのです。

しかしながら記事がたまっていくにつれてそんな大それたことは心からほぼ消え、むしろ自分の「いま」を、「ナマ」を、記しておけばそれでいいんじゃないかと思うようになりました。生きていること、それ自体がコンテンツだということです。私は有名人でもなんでもないので本来はコンテンツにはなりえないのですが、厚顔無恥を承知で書いています。

今日はもともと、食レポ記事を公開する予定でした。途中まで書いてあります。

ところが途中でとたんにやる気がなくなってしまい、保留状態です。白紙を前に、いま思いつくままに言葉を書き綴っている次第です。

記事として価値があるのは、絶対に食レポの方でした。でも書く気力が失せてしまったのだから仕方ない。アクセス数は下がるでしょうけれど、これが「いま」なのだから仕方ない。

 

今日がカウンセリングの日だったからでしょう。頭をフル回転させたらぐったりしてしまいました。「ビリーフリセットカウンセリングで知った「私はすごいはずなのに、すごくない」という苛立ち」という記事の冒頭で少し言及した「ビリーフリセットカウンセリング」です。

カタカナが並ぶと妙な胡散臭さを覚えますが、お世話になっている先生はスピリチュアルの対局にいらっしゃるような方なので、アドバイスを素直に受け止めることができています。

スピリチュアルは、少々苦手なのです。新卒で入社した会社で、先輩がつけていたブレスレットが可愛かったので「これかわいいですね」と少し触れたら大変に怒られてしまったのがトラウマになっています。

私の悪い「気」……否、「氣」が入ってしまうと。パワーストーンに。汚れたパワーストーンは藁かなんかの上で浄化しないといけないんですって。大変なことです。魔法少女まどか☆マギカじゃあるまいし(所持している石が汚れると魔女化して討伐されます)。

それはいいとして、カウンセリング中はいろいろなことを考えました。過去のことはあまり思い出したくないのですが、しんどいながらも向き合って、柄にもなく先生の前で涙止まらず。そのぶん、モヤモヤの原因が整理できたように思います。そりゃ疲れるわなあ。

思いつくままに中身の無いことを書いて1400字を超えました。こんなこと書いている時間があったら原稿を書かねばなのですが、今日は現実逃避デーとします。毎日更新予約氏に鼻で笑われそうな記事だな。でもいいです。これで公開しちゃいます。こういう日があってもいいよ。凡人のブログなんてむしろそこが醍醐味だろう。