言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

東日本橋の喫茶店「エド」はコーヒー230円でWifi完備、手書き張り紙が素敵

こんばんは、喫茶店の時間です。

4月13日は「喫茶店の日」なのです。

1888年(明治21年)のこの日、上野に日本初の喫茶店「可否茶館」ができたことに由来しています(5年で閉店)。

それにしても可否茶館とは。ねるとんをやるならこのお店で間違いなしです。

東日本橋の喫茶店「エド」がすごい

f:id:yamama48:20190412212213j:plain

浅草橋から人形町の方へと移動している最中に見かけた喫茶店「エド」。

写真を少し引いてみます。

f:id:yamama48:20190412212144j:plain

エドは「ED」と綴るのです。

 

(^ν^) 

 

チェーン店ではないにもかかわらず「コーヒー230円」。さらにWi-Fi完備とのことで、いろいろ気になって入ってみました。

ドトールなどと同じように、最初にカウンターでドリンクをお願いする形式です。1階は禁煙、2階は喫煙席で、こじんまりしていそうに見えて奥行きがあります。

コーヒーだけでなくフロートやオレンジスカッシュなど「これぞ喫茶店」なドリンクもあり、「チョコレートサンデー」だって360円でいただけてしまいます。

ほかフードメニューとしていろいろなトーストがあり、こちらも220円~とかなりお手頃価格です。

長居する予定はなかったのでブレンドだけいただきました。

ギンガムチェック模様の小さなプラスチックトレイがチープな感じで好ましい。地元の喫茶店とはこういうかんじなのかなと想像が広がります。

店内にあふれる「エドフォント」

f:id:yamama48:20190412212149j:plain

テーブルや椅子も年季が入っています。ノートを広げたらいっぱいいっぱいになってしまう小さなテーブルは「ここはコワーキングスペースじゃない、喫茶店なんだ!」と言っているようにも見えます。

f:id:yamama48:20190412212209j:plain

なんとかして固定しようとしているテープ跡。

f:id:yamama48:20190412212200j:plain

使うことができない「封印されしコンセント」。

f:id:yamama48:20190412212156j:plain

レトロな扉に、エドフォント全開の「お手洗いへの誘い」。「あいつ黙っていれば美人なんだけどな」と言われがちな女性とは、こういうことなのでしょうか。

f:id:yamama48:20190412212153j:plain

せっかくなので階段を登ってみました。なかなか、急です。足を踏み外したら地獄。登りきった先には喫煙席が広がっていました。ただお手洗いはこのフロアにしかないのです。用を済ませて手を洗おうと洗面台を探していたら

f:id:yamama48:20190412212141j:plain

『トイレの裏側』。

二重括弧、すなわちこれは作品名です。

『トイレの神様』のアンサーソングかもしれない。

手書きっていいな/お店情報

コーヒーをおいしく安くいただけて、Wifi環境まで整っているエドさん。でもいちばんの思い出は、この手書き文字……「エドフォント」に出会えたことです。

もしもまたこのあたりを通る機会があったら、お世話になるかもしれません。

店舗名:エド

住所:東京都中央区東日本橋1-1-8

営業時間:8:00~17:00(土日祝日はお休み)

食べログページ:エド - 東日本橋/喫茶店 [食べログ]