言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

仕事メールが怖い!を救う「ポジティブ語変換」誕生!

※初回公開日:2019年1月29日

f:id:yamama48:20190129184650j:image

こんばんは、言葉をネガティブに受け取りがちな時間です。

 

 

淡々とした言葉に不安を抱いてしまう

約2年前、「淡々としたメール文章がこわい」という記事を書いたことがありました。

情けないことに、淡々としたメール文体に相対すると胸騒ぎがしてしまうのだ。

やまま 様
お世話になっております。
そうですか。
引き続きよろしくお願いします

みたいな返信とか。ここでのこわいよポイントは「そうですか。」で、句点がなかったら、もっとこわい。

直接の交流がある人ならまだしも、メールだけのやりとりで、その文面が淡々としていると胸騒ぎがする傾向があります。恋ではありません。

語尾にビックリマークや絵文字があったらいいという問題ではないのですが、それだけでずいぶん和らぐのは確かです。

淡々メールの送り主は男性であることが多いのですが、彼らに他意はない(はず)。私のことを憎々しく思っているとか、傷つけようとしているとか、それを考えること自体を面倒臭がるタイプでしょう。私が淡々メールに恐怖心を抱いているだなんて言ったら、それもまた面倒臭がられそうです(だから言えない)。

ならば、彼らが書けない「ほんわか語尾」を自力で生み出すしかありません。

前掲の過去記事で、私はこんなエピソードを書き記しています。

「教科書上書き勉強法」に挑んでいた高校生時代を思い出した。

歴史に関心がないもので、日本史も世界史も苦手だった。「流れ」が頭に入ってこないのだ。ただの暗記もの。年号は語呂合わせもあるが、人の名前や地名の暗記は地獄である。そんな私に、教科書は淡々と歴史を語ってくるのだ…うう、見下されている心地。夜中に勉強しているときに見る歴史上の人物の写真は、もれなく怖かったなあ。

この恐怖やネガティブな気持ちを上書きするために、高校生の私が冒頭の記事を読まずして辿り着いたのが「教科書上書き勉強法」である。

パソコンを立ち上げ、パソコンラックのマウスを置くところに教科書を挟み、Word(当時からWindows派)を開いてスタート。あとはひたすら、教科書に書いてあることをWordに書き写すのみ。

ただし、語尾はフレンドリーに。

たとえば

「皇極天皇4年6月12日(645年7月10日)、中大兄皇子は中臣鎌足らと謀り、皇極天皇の御前で蘇我入鹿を暗殺するクーデターを起こす(乙巳の変)。※引用元:天智天皇 - Wikipedia

という文があったならば、私が打ち込むのは

「皇極天皇4年6月12日(645年7月10日)、中大兄皇子は中臣鎌足らと謀り、皇極天皇の御前で蘇我入鹿を暗殺するクーデターを起こしたんです!(乙巳の変といいます)。」

といった具合。ほうら、これっぽっちでフレンドリー仕様。私に寄り沿って教えてくれている感がある。

これは実によい方法だったと我ながら感心するのですが、淡々メールをもらうたびにやるわけにはいきません。どうにかして効率よく変換できないものか…… と、ここで思いつきました。変換サイトがあればよいのです。

▼こういうものです
恋する方言変換 | BEPPERちゃんねる

淡々メールが来たら、ビクビクする前にとりあえず文章を変換サイトに突っ込む。語尾さえフレンドリーになれば、気持ちがだいぶ変わるはずなのです。ドキドキ、ソワソワ、オドオドしなくて済みます。

たとえば「そうした対応は不要です」みたいなメール。

きっと送り主は「いらないよ~」程度の軽い気持ちで書いているだけ(状況によるが)なので、「どうしよう、怒っているのかな……」なんて不安を抱く前に変換サイトにメール本文をぶちこんでしまう。すると変換サイトにて

「ありがとう!そうした対応はしなくていいよ~」

みたいなかんじで吐き出される……これはいい!無駄な傷心がなくて済む!変換サイトの誕生を心待ちにしています!!

夢、叶う!「ポジティブ語変換」が誕生した!!

……望みだけを大きな声で述べたところ、なんとこの想いが「恋する方言変換 」さんのもとに届いてしまいました。

記事に反応していただいた時点で震えたのですが、それから1ヶ月足らずでサラッと「追加しました!」とのご連絡。こんなにもあっけなく夢が叶ってしまってよいものなのでしょうか。

インターネットは怖い場所かもしれないが、さんまさんと玉緒さんを介さずとも夢を叶えてくれる場所でもある!

ひたすらに感動しました。

▼変換サイトはこちらです
恋する方言変換 | BEPPERちゃんねる

変換できる言葉は現時点(※2019年3月12日現在)で60語とのことで、まだ「運が良ければやわらかい表現に変換されるかも」という感じです。とはいえ過去に(勝手に)心痛めた文面ストックをいくつか入れてみたところ、一部が「~~しちゃいます♪」と変換されまして……それだけで、とんでもなく和みました。

文章全体がなごやかムードでなくとも、1箇所だけおちゃめさんなだけでダメージがほぼゼロになることがわかりました。これは、すごい!

今後も愛用します。

恋する方言変換さん、夢を叶えてくれてありがとうございます!