言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

ポッドキャストがまもなく100回!どうしたら聴取回数を伸ばせるだろうか

leaf design coffee latte on mug

こんばんは、Podcastの時間です。

1度「無音のまま配信する」という配信事故を起こしましたが、「喋る!言いたいことやまやまです」というPodcastを平日毎日配信しています。1回だいたい8~13分くらいです。15分はほぼ超えません。

7月に入ると、配信回数はめでたく3ケタの大台に乗ります。自己満足でしかありませんがヤッター。

収録・配信に使用しているAnchorというアプリ、聴取回数の分析画面もあります。1エピソードあたり、上は100、下は60くらいの回数、再生いただいています。


f:id:yamama48:20190626174631p:image

f:id:yamama48:20190626174627p:image

しかし英語だからよくわからない。私はみなさんがご想像されている5倍は英語がわからないのです。現在完了形はもうわかりません。

それはさておき右上の「est.audience」というのはリスナー登録してくださっている方の人数ということなのでしょうか。だとしたらばありがとうございます!

※追記※

id:hidsgo さんに下記情報をご教示いただきました。スッキリしました!ありがとうございます~!

est.audienceはestimated audience size 推定聴者数で、各記事配信後30日間の再生回数の平均に基づいてるらしいです。

Where to find your podcast analytics – Anchor

 

Podcastは「つまみ食い」ができない

このブログは1日に約2,500~3,000ほどアクセスしていただいています(月間10万PVにチト手が届かない)。それと比較するのはバカな話ですが、それでもどうしても比べてしまって、ポッドキャストの聴取回数ってなかなか伸びにくいなあなどと思ってしまうのです。

しかしどうしたって、ブログに比べると「つまみ食い」がしにくいコンテンツです。

ブログならアクセスしてサッとスクロールすれば雰囲気はわかりますが、Podcastはじっと聴いていなければならないのです。忙しい現代人の時間を奪わねばならない。

YouTubeも同様ですが、早送りして雰囲気を確認することはたやすい(ギガが減るでしょうけれど)。

サムネイルもつくれないし、タイトル+わずかな内容紹介文で勝負するよりほかありません。

私は平日毎晩18時~20時ごろに配信し、Twitterでシェアしています。

f:id:yamama48:20190626174648p:image

ラジオ「東京ポッド許可局」のパクリならぬオマージュ丸出しの内容紹介文。一時期これを翌朝にリツイートしていましたが、効果が実感できなかったのでリツイート作戦はやめました。

いかにしてセレンディピティを生み出すか

どうしたらPodcast番組と出会えるのだろう。

「イケてるプラットフォーム」があるといいなと思います。再生アプリだとよい。Amazonのトップページのように、いろんな番組のカバー画像と属性、エピソードタイトルが並んでいるもの。

すでに自分が気に入っているPodcastを聴くためにそのアプリを立ち上げると、ほかの、気にいるかもしれないPodcast情報が視界に飛び込んでくるようにする。アプリ「ラジオクラウド」の仕様が好きです。

f:id:yamama48:20190626174656p:image

あとは「内輪ネタ」効果

好きで聴いているPodcast内で話題に出れば、絶対に気になるはずです。内輪ネタはリスナーを置いてけぼりにする!内輪だけで盛り上がってんじゃねーぞ!みたいなネガティブな印象もありますが、個人的には内輪ネタを傍で聴いているのってとても好きなのです。

野球ファンやプロレスファンがワイワイ話していることを横で聞いているのって、とても楽しい。変に手取り足取りレクチャーされると、鬱陶しかったりもするものです。OJTで俺はいける!背中見て学びます!技は盗みます!そんな気持ちで立ち会わせてもらえれば十分です。

話がずれてしまいました。内輪ネタで互いに盛り上げ合うのはどうだろうか!ということです。

Podcastをやっているもの同士がスクラムを組んでいくかんじです。ブログのように互助会などと称されるかもしれません。でもそれはそれでおもしろいではありませんか。「互いに助ける」と書いて「互助」です。いい言葉だ。

そのためにはまず、私も他の方のPodcastをどんどん聴いていかねば。「問わず語りの松之丞」ばかり聴いていてもだめなんだ!!!

 

……エート、どこから聴き始めたらいいんだろう……

 

anchor.fm

anchor.fm