言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれのインディーズエッセイスト(子なし専業主婦)。
電子書籍、ポッドキャスト、noteやってます。
自己紹介はこちらを!
読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

プロテインが苦手でもダイエットできる!アマタケ製サラダチキンがおいしすぎる

糖質制限ブームに伴い、一躍注目を集めることになったサラダチキン。

各メーカーがしのぎを削り、どのコンビニでもスーパーでも必ず複数種が陳列されるのがあたりまえとなりました。

 

サラダチキンでダイエットしたいけど……まずくない?

サラダチキンのことを、私は基本的に「おいしくないもの」だと思っています。なぜならば「糖質制限の味がする」からです。

脂質の少ない鶏むね肉を使用していることから、低カロリーで高タンパクな夢の食材として人気に火がついたわけですが、脂質の少なさは「モソモソ食感」として我々の口に飛び込んできます。

私も約1年にわたり糖質制限に励んでいたことがありました。糖質がもたらす「甘み」、そして脂質がもたらす「旨みとみずみずしさ」が、食生活をいかに豊かにしていたかを思い知らされた日々でもあったのです。

サラダチキンの「モソモソ食感」は、「おまえは糖質制限中なのだぞ、食の楽しみを奪われた存在なのだぞ!」という悲しい現実を突きつけてくる存在でした。

どんなに味付けがおいしくても、食感のせいで口のなかが騙されてくれないのです。

サラダチキンはサラダチキンというジャンルの食べ物であって、肉ジャンルにあらず。そのくらいに感じていました。

サラダチキンのメーカーをチェック!アマタケさんは別格だった

糖質制限中のある日、昼ごはんの調達のため、いつもは利用していなかったローソンを訪れました。しぶしぶ、いつものようにサラダチキンコーナーに行き、「レモン風味」を謳うプライベートブランド商品を手に取ったのです。

f:id:yamama48:20170803063911j:plain

なんの期待もせずにひとくちかじったときの、あの衝撃は忘れられません。生まれて初めて、サラダチキンを「うまい」と思いました。

つくねかと思ってしまうようなジューシーな食感がすばらしいのなんの。ホロホロ、じゅわりとした舌触り、喉元を通り過ぎていく肉だんご感。

これが本当に「サラダチキン」なのか!?

あわててパッケージに記載されたメーカーを確認したところ、それは「アマタケ」という会社で作られているものだとわかりました。

これがアマタケのサラダチキンの全貌だ!

アマタケ製のサラダチキンは、ナショナルブランド商品として多数販売されていることを知りました。

ナチュラルローソン、明治屋、ローカルスーパーでもたまに見かけます。オリンピック、NEW DAYSでも販売されているそうです。

2020年10月末現在、アマタケでは主に3種類のサラダチキンがラインナップされています。

1.むね一枚肉シリーズ

f:id:yamama48:20201026103335j:plain

アマタケのサラダチキンは岩手の南部どりが使われています。

そのむね肉を各種のフレーバーに漬け込み、蒸し焼きにしているのが「一枚肉」シリーズ。いわゆる「一般的なサラダチキン」のジャンルです。

とはいえその味はなんと6種類も!

プレーン、ハーブといった他社製品でもよく見かけるもののほか、ガーリック、たまり醤油、ハニーマスタード、グリーンペッパーといった、個性的かつ「食べてみたい!」と思わされるものばかりです。

この写真では伝わらないと思うのですが、全然、モソモソしません! これはサラダチキンではなく、「肉」だ!!

2.練り込み製法シリーズ

f:id:yamama48:20170803063838j:plain

私が糖質制限中に食べて感動したのが、このシリーズです。

なにが「練り込み」されているかというと、全4種からなる味付けと南部どりコラーゲンです。あらかじめ練り込むことで、しっとりした食感と均一な味付けが楽しめます。

従来のサラダチキンはむね肉をそのままパッケージしているのに対し、「独自の製法で鶏むね肉を成形・加工」しているのが「練り込み」シリーズ。

これをポテトチップスに例えるならば、チップスターやプリングルス(じゃがいもスライスではなく、フレークにして成形するタイプ)みたいなことだと思っています。

練り込みシリーズの内容量は110gで税込275円、110~120kcalです。

比較参考用にローソンの「国産サラダチキン プレーン」をチェックしたところ、115gで税込238円、128kcalでした。

練り込みの手間をかけているぶん、ちょっとお高めになっているようです。しかし私は上記の2種でどちらを選ぶかと聞かれたら、迷うことなく練り込みチキンを選びます。高いだけのことはあります。本当においしい。

味は「プレーン(昆布だし)」「ハーブ」「チーズ」「レモン」の4種展開です。

3.サラダチキンランチ

f:id:yamama48:20201028190641j:image

スーパーでたまたま見かけたアマタケチキンがこれです。

いつもの「練り込みシリーズ」かなと思っていたら、フレーバーが全然違う! なんだかすごい冒険メニューになっている!!

調べてみたら、このシリーズは「サラダチキンランチ」というものでした。説明しづらいので公式サイトの紹介文を引用します。

サラダチキン主食化宣言!なんと◯◯みたいな味がする!!意外な組み合わせから生まれた満足度抜群の新発想のサラダチキン。こちらもお肉は南部どり100%です。

大好きだからこそ言わせていただきますが、なんのこっちゃわかりません。

それでも、アマタケさんは絶対に失敗しません。お客さんの期待に必ず応えるとんでもないメーカーさんです。

興味本位でいただいた「屋台風ソース焼きそば味」、ソースの風味とサラダチキンがこんなに相性がよいだなんて思いもしませんでした。

f:id:yamama48:20201029100446j:plain

キャベツまで練り込まれている!

おそらく、「他社の一般的なサラダチキン」ではこんなにうまくいかないのです。

アマタケ独自製法(たぶん練り込み技術がここにも活かされている)と南部どりの品質があってはじめて成立するトンデモメニュー!

こちらのシリーズは内容量90gとやや少なめで、価格は税込255円。カロリーは味付けにより異なりますが、100~150kcalと安心できる数値です。

味は「屋台風ソース焼きそば味」「コーンポタージュ味」「鶏めし味」「ピザ味」「ツナマヨ味」「ペペロンチーノ味」「キーマカレー味」の全7種が展開されています。

サラダチキンをレンジであたためる簡易アレンジもおすすめ

f:id:yamama48:20201028190705j:image

なんと天下の明治屋さんでコーンポタージュ味(幸せシール付き)を見つけたので、いただいてみました。

f:id:yamama48:20201028190734j:image

パッケージに「あたためてもおいしい」旨が記載されていたので、指示通り電子レンジ600Wで15秒ほど温め……るつもりが、我が家のレンジは非力なので温まらず、30秒追加です。

f:id:yamama48:20201028190745j:image

きちんと温まってからいただきましたが、これもまたオツな感じです。

コーンポタージュ味よりも、先ほどの焼きそば味やカレー味など、香りで食欲がそそられるタイプのほうが「あたため甲斐」があるかもしれません。

アマタケのサラダチキンを全制覇するならオンラインショップがおすすめ

画像1

全シリーズ、全フレーバー制覇を目指して日々コンビニやスーパーを見回りしているものの、なかなかすべてに出会えません。

あるスーパーでは鶏めし味と焼きそば味、あるコンビニではコーンポタージュ味、といった具合で、それはそれで宝探し感があって楽しいのですが、フラストレーションもたまります。

これまでの経験では、ナチュラルローソンと明治屋、意外とローカルスーパーでも出会うことができました。

しかし、そんなのもどかしい! 一発で全種手に入れたい! という方もおられることでしょう。

アマタケさんはオンラインショップにも力を入れておられるようです。

単品購入はもちろんのこと、通販限定のささみ肉サラダチキン「スポーツ」シリーズや、「サラダチキン定期便」なるおもしろい商品も販売されています。

アマタケ沼にどっぷり浸かりたい方は間違いなく定期便がおすすめです。

ご紹介したうちの「むね一枚肉シリーズ」に限られてしまいますが、Amazonでもまとめ買いができます!

12個、18個、24個、30個、36個のセットがそれぞれラインナップされていたので、ぜひチェックしてみてください。

↓  ↓  ↓

おわりに

アマタケさんが大好きすぎて、ひとりでサラダチキンフェスをやった思い出があります。といっても、3枚一気食いしただけなのですが。

そのときの思い出話はnoteで書いてみました!

note.com

これからもアマタケさんラブ!

オンラインショップのアフィリエイトをはじめてくださったら、全メニュー制覇記事を書くのにな……!