言いたいことやまやまです

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。金儲け臭ゼロのブログで生きざまを書き綴っています。お金はいつでもほしい。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きている1985年生まれ。我慢しない人生を送ろう!
自己紹介はこちらです。
読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせはこちらにお願いいたします。

自己受容
妊娠出産育児
レビュー
自己紹介

自己紹介と、当ブログについて(2022年4月版)

当ブログにアクセスしていただき、ありがとうございます。 2014年3月に開設して以来、試行錯誤しながらその時々の悩みや関心事を書き溜めてきました。 2022年4月現在、「自己受容」を大きな軸にして記事を書いています。 このテーマに共感していただける方に…

産後のひざ痛にはシップよりバンテリンサポーター

子どもの体重が5kgを過ぎたころから、いよいよ我が身のダメージをごまかしきれなくなってきました。 とりわけキツイのが腕とひざ。要は「抱っこした状態での立ちしゃがみ」に耐えきれなくなっています。 ひざに至っては、椅子に座ってから立ち上がる際にもな…

ベビーカー移動は当事者も周囲もモヤモヤしがち!ハッピー転換させるためのご提案

子どもが5kg前後になったあたりで「抱っこ紐オンリー」での移動が辛くなりました。最近はもっぱら、ベビーカーを使っています。 抱っこ紐のなにが辛いって、子どもが重いことに加え、おむつ替えセットやら着替えやらの「装備の重み」があることなのですよね…

新人さんもベテランさんもやっぱり「失敗は成功のもと」

「失敗は成功のもと」などと言いますが、自分ひとりでの取り組みならまだしも、チームやお客さんがいての失敗はそうも言っていられません。 多くの場合「悪しきこと」扱いとなり、叱られるもの。失敗当事者の多くは罪悪感にさいなまれることに……。 でも「失…

latte chano-mama(ラッテチャノママ)に行ってみた!要予約の人気親子カフェ

産後3か月を迎えました。 ベビーカーで移動できるようになり、行動範囲が拡大! 都内で「母ちゃん」らしいことをやってみましたよ。 人生初の「親子カフェ」訪問です。ざっくりレポートします! 新宿伊勢丹内「latte chano-mama(ラッテチャノママ)」へ お…

何もできなくても、笑顔のあなたは「デキる人」!

産後およそ2か月半の子ども、どんどんデブになるとともに表情豊かになってきました。 起きた直後は特に、よく微笑んでくれます。 あまりにも屈託のない、純度100%のスマイル。 マクドナルドで1億円払っても、これは提供してもらえないでしょう! 滝の近くに…

上司からの昼食お誘いに「いいですね!」の返答は失礼なのかもしれないけど

新年度も後半です。 新人さんとのコミュニケーション、うまくいっていますか? 会社というコミュニティのなかでだと、親と子、もしかしたら祖父母と孫、くらいの歳の差が生まれることがあります。 小学生時代が重なっていない歳(6歳差)くらいになると、育…

3時間で出産した私の無痛分娩レポート!「お産=つらい」だけではない

コロナ禍のなか、36歳(月齢的にはほぼ37歳)で第1子を無痛分娩で出産しました。 無痛分娩レポートは数多あれど、産院や母体の状態によって流れがいろいろ異なります。 「親知らずの抜歯」なんかもそうだけれど、「俺はこんなに大変だったぜ」という話って、…

「私には想像力が足りない」と自覚する

ワイドショーを賑わす炎上系事件の感想に使われがちな、「想像力が足りていない」という評価。 日常的によく聞く言葉です。 妊娠・出産・子育て関連は「想像力」が特に求められる 子を産んで、己の「想像力皆無っぷり」を自覚した 無知を「責める」前に「紹…

主婦よ!罪悪感を手放したいなら、あえて厚かましく振る舞ってみてくれ

罪悪感というのは本当に! なにも! いいもんを生み出さないよなあ! と思う今日このごろです。 それがわかっているのに、勝手に湧いてくるのだからタチが悪い。 手放そうとしても追いかけてくるのが「罪悪感」 稼いでいない私は家事育児を全部やらなきゃ、…

ラクな子育て環境なのにイライラが止まらない!罪悪感は誰も助けちゃくれないぜ

今週もあっという間に終了。 産後ヘルパーさんが来てくれたり、オンラインでカウンセリングを受けたり、3回目のワクチン接種の副反応期間中に母が来てくれたりと、いろんなことがありました。 今週もいろいろがんばった!はずなのに…… 恵まれた環境なのに…家…