言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

レビュー-書籍・映像

TV版「Zガンダム」感想

こんばんは、Zガンダムの時間です。 こうしてフィギュアを見ていると、つくづくクワトロ大尉はへんてこな格好をしているなあと思います。 50話超からなるTV版を完走しました。忘れっぽいので1話観るたびに箇条書きの感想をツイートしていたのですが、それら…

Tak.さん『書くための名前のない技術』で佐々木正悟さんの頭の中を垣間見る

こんばんは、「文章の書き方」の時間です。 Tak.さんの『書くための名前のない技術』、とてもおもしろかったです。ビジネス書作家として年3~4冊、並行して各所で連載を持たれている佐々木正悟さんの執筆術がインタビュー形式で綴られています。 「書き方」…

『グッドバイブス』に学ぶ「いい感じ」の自分でいる方法

こんばんは、グッドバイブスの時間です。 2019年2月に出版された倉園佳三さんの著書ですが、4月にフリーランスになったこともあり、働き方を考えるにあたり再読しました。 「不機嫌ではない状態」でいることが、人生においていかに大切か! ……と改めて感じま…

トラウマ作「Vガンダム」は「女のガンダム」。カテジナさんが切なくて

※初回投稿日:2017年7月1日 こんばんは、カテジナさんおかしいですよの時間です。 1979年4月7日は「機動戦士ガンダム」放送開始日です。つまり今年で放送開始40周年。「40周年プロジェクト」と称し、「ORIGIN」がTVシリーズ化したり「閃光のハサウェイ」「G…

『ぐわぐわ団っぽい 読んで損する楽しいブログの書き方』は雑記ブロガー必携の書

なんだかんだと聞かれたら!答えてあげるが世の情け! こんばんは、ぐわぐわ団の時間です。 ブログ「ぐわぐわ団」の著者、まけもけさんがブログハウツー本を電子書籍で発売されました。その名も『ぐわぐわ団っぽい 読んで損する楽しいブログの書き方』です。…

「荒川強啓デイ・キャッチ!」への感謝(初稿/書ききれなかったので)

// こんばんは、3月29日を考える時間です。 明日は3月29日。3月最後の平日。 「荒川強啓デイ・キャッチ!」最終回が放送されます。1995年4月からスタートしたビッグな番組が終わるのです。毎日、各曜日担当のデイキャッチャー陣とさようならをしている今週で…

『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』を読んでアウトライナーに再び向き合おうと思った

こんばんは、文章力向上委員会の時間です。 いまさらながら『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』を拝読しました。 シンプルでわかりやすく、私が実践できていない文章テクニックがいくつもあって、本はあっという間に付箋まみれ…

『「仕事ができるやつ」になる最短の道』には相手への思いやりが不可欠

こんばんは、仕事始めの時間です。 やってきました1月4日。7日からという方も多いかもしれませんが、ひと足お先に通常営業スタートです。今年の正月は実家にこもっていたので、かなり現実逃避してしまいました。嫌々ではなく、前向きに現実に再び向き合いた…

日本酒店店長のコミックエッセイ『日本酒に恋して』でお酒がもっとおいしくなる

こんばんは、日本酒の時間です。 恵比寿にある日本酒のお店「GEM by moto」の店長・千葉麻理絵さんのコミックエッセイ『日本酒に恋して』を読みました。 麻理絵さんが日本酒のお仕事を始めたばかりのころの苦労話から、現在にいたるまでのお仕事話を通じて、…

習慣化したいなら「報酬」を考える!『やめられなくなる、小さな習慣』読みました

こんばんは、習慣化の時間です。 佐々木正悟さんの新刊『やめられなくなる、小さな習慣』を拝読しました。 私が取り組んでいる「習慣づくり」 報酬が習慣をつくる 「ゲットしたい習慣」「リリースしたい習慣」がつづかない理由 「注意を向けるだけ」が習慣化…

たかのてるこさんの旅行記『ダライ・ラマに恋して』は自意識過剰な女史に読んでほしい!

こんばんは、仏教の時間です。 読者さんから、たかのてるこさんのエッセイを薦めていただき、『ダライ・ラマに恋して』を読んでみました。 自意識過剰な方々にぜひ一読いただきたい。少なくとも私は、心が洗われました。 失恋に絶望していたたかのさんが、た…

「本を遊ぶ 働くほど負ける時代の読書術」で読書欲を高める

こんばんは、読書の時間です。 自分の考え方の視野狭窄ぶりが悩みです。 世の中にはいろいろな物の見方がある。「自分の考えはそのうちのひとつにすぎない」ということが体感できれば、誰かに考えを否定されても、苛立ったり絶望したりすることはなくなるは…

読書に対するイメージが変わった!「遅読家のための読書術」

こんばんは、本を読むのが苦手な時間です。 昔から、なにか書くことはできても読むことが不得手です。同じ行を何度も読んでいたり、読み始めた途端眠くなったり、とにかく集中力が足りません。 先日「他人の話を聞くのが苦手」という記事を書いたのですが、…

「愛されてる」の静かな自信が身を守ってくれる(「輪るピングドラム」鑑賞しました)

こんばんは、生存戦略の時間です。 うっかり輪るピングドラム最終回を昼休みに観てしまい、午後の仕事に戻れない……#トイレで泣きたい— やまま@言いたいことやまやま (@yamama48) August 15, 2018 最終話はとりわけ映像とBGMがうつくしくて、世界観に没入して…

ゆうこすの本「SNSで夢を叶える」感想(SNS運用のヒントを得るための本ではなかった!)

こんばんは、もっとブログのアクセス数が伸びるといいのになと思う時間です。 元HKT48、現モテクリエイター(モデル・タレント・YouTuber?)の「ゆうこす」こと菅本裕子ちゃんの「SNSで夢を叶える」を読みました。 彼女のことを知ったのは、20代の知人の女…

中野の「アニソンカラオケバーZ」は女性にこそ薦めたい!

紅白に水樹奈々さんが出演されるということに衝撃が走った日はどこへやら、いま、日本の音楽シーンを語るにあたり「アニソン」は外せないジャンルのひとつになっています。CDの売り上げランキングで、キャラクターソングが上位に登場することもしょっちゅう…

「強さ」って何だ/NETFLIX『火花』感想

第153回芥川賞を受賞した、ピース・又吉直樹の『火花』。動画配信サービスNETFLIXオリジナル作品として、全10話からなる実写映像化がなされている。 売れない漫才コンビ「スパークス」の徳永(林遣都)と、「あほんだら」の神谷(波岡一喜)は、ともにネタを…

あなたのメモはなぜ「すごくない」のか? ―「すごいメモ。」は今すぐ実践できる「仕事わくわく虎の巻」だった!

メモは「過去の記録」ではなく「未来の資産」だ 博報堂のコピーライターとして、日産セレナの「モノより思い出。」などの名コピーを生み出した小西利行さんの、アイデアを生み出すメモテクニックが詰まった本です。(2006年に独立され、現在はクリエイティブ…

キンプリ4DXおうえん上映(2,400円)に行ってきました

サイリウムを振りながら好きなように声を出して楽しむ「おうえん上映」で話題沸騰のアニメ映画、「KING of PRISM」、略してキンプリ。2016年上半期のヒットコンテンツといえばこれでしょう。 その素晴らしさについては5月の記事でご紹介したとおりです。 yam…

ロジカルシンキングとは何なのだろう - 「3つのステップで考える!はじめてのロジカルシンキング」を読んで

書店のビジネス書コーナーに行くと、何かと視界に入ってくるのが「マッキンゼー」なる言葉である。 この魔法の呪文を習得するとどうも、意見が他人に伝わるようになり、リーダーになれたり、本が早く読めたり、ノートを取るのがうまくなったりするらしい。そ…

悩みなんてOver The Rainbow!「キンプリ」応援上映のヒーリング効果がやばかった

「キンプリはいいぞ」。 「キンプリ」とは、今年1月から5月7日現在に至るまでロングラン上映されつづけている劇場版アニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』のこと。 SNSでの盛り上がりはWEBニュースに取り上げられ、さらに大きなムーブメントになってTVで…

映画『さようなら』を観て、幸せにきづける自分になってから死にたいと思った

昨年末に公開された映画『さようなら』は、劇作家・平田オリザさんと、ロボット研究の第一人者である石黒浩教授が手掛けた舞台を映像化した作品だ。 石黒教授といえば、あの「マツコロイド」の生みの親。人間とアンドロイドが共演する斬新な演劇プロジェクト…

「スター・ウォーズ」シリーズに関心がなかったのに「フォースの覚醒」でちょっと覚醒してしまった

12月18日から公開が始まった「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」。ありとあらゆるタイアップ・プロモーション!イベント!グッズ!これは「祭り」です!いまを生きているから、この祭りに遭遇できている。ろくすっぽ観たことないんですが、せっかくならこ…

カロリー制限も運動もダメだったので、糖質制限をはじめました

食って食って食いまくる本ブログを開設して、1年ちょっと。大変ありがたいことに、開始当初よりもアクセスいただく回数が増えてきた。 「もっと読者さんが増えたらうれしいなあ」 「さらには書く仕事がいただけたらうれしいなあ」 欲は留まることがないのだ…

自分を受け入れる強さをくれるエッセイ 『傷口から人生。』に励まされる

ゴールデンウィークを迎え、やっと読むことができた本がある。 その本は、書店で平積みにされている書籍のなかでも、ひときわ目立っていた。 愛☆まどんなさんが描いた、超可愛い女の子のイラスト。でも、目立っていたのは表紙のイラストのせいだけではない。…

初見でも大丈夫だった『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』とオキシトシン分泌欲

季節はすっかり秋。気付けば11月も目前に迫っている。 暑くなく、寒くなく、空が澄んでいて木々が色づき、そして何より食べ物がおいしい。 実によい季節だ。 そんなこともあってか、毎週のようにおめでたい結婚式のお誘いが続いている。 幸せいっぱいの場に…