言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

Authur:やまま (id:yamama48)
1985年生まれの銀座OLです。揚げ物・おから・喫茶アメリカンが好きです。ぐるなびさんの「みんなのごはん」でたまに記事書かせていただいています。 食に限らず体験レポート系記事作成のお問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

「マレーチャン」で初・肉骨茶(バクテー)!サンシャインシティでランチ難民になったら東池袋駅前がおすすめ

f:id:yamama48:20180715193747j:image

こんばんは、丘の上のひなげしの花での時間です。

それはアグネス・チャンですが今日ご紹介したいのは池袋にあるマレーシア料理店「マレーチャン」のことです。2店舗(+ケータリング店)ありますが、伺ったのは東池袋駅を降りてすぐのところにある2号店です。

f:id:yamama48:20180715193743j:image

土曜の13時頃に伺いましたが、ランチタイムの波は過ぎていたようですんなり入れました。サンシャインシティの中はどのお店も大変な混雑ぶりでしたので、お困りの際は東池袋駅前まで足を伸ばしてみるのは手だと思います。

f:id:yamama48:20180715193751j:image

ドリンクがお冷ではなくジャスミンティだったのがうれしい。

f:id:yamama48:20180715193756j:image

池袋西口にある1号店は完全なハラールレストランなのですが、2号店は豚肉も扱います。なにせ、看板メニューは豚肉の漢方煮込み「肉骨茶(バクテー)」です。1,050円でライスとサラダもついている。プラス100円でパクチートッピング可、これもまたプラス100円になりますが、バクテーの大盛りもできるそうです。今回はデビュー戦だったので、とりあえずベーシックプランでまいりました。

f:id:yamama48:20180715193737j:image

手元のメニュー表には、まず備え付けのチリソースとともに具をいただき、残った汁をごはんにかけていただくのだと紹介されていました。

知人とのランチだったので細かく写真が撮れていませんが、ややしょっぱめの味付けはごはんぶっかけに最適でした。思いがけずごはんの量が多かったので残そうか悩んだのですが、罪なスープごはんのせいで完食です。なんであんなにうまいんだ。これが相乗効果……

スープにレタスが入っていることにグッときました。濃い味のスープにレタス、とても合うのです。シャキシャキのレタスを熱していただくのは大好きです。チャーハンにレタスが入っているとうれしい。

f:id:yamama48:20180715193727j:image

サラダが盛られていたお皿はマレーチャン専用皿でした。かわいい。

f:id:yamama48:20180715193733j:image

マレーチャンのすごいところはこの会計システムです。大概の電子マネーには対応しているのではないでしょうか。まさかiDが使えるとは思っていなかったので、ラッキーでした。

お料理はおいしかったですし量も十分。閉塞感のない店内は居心地よく、ディナータイムにぜひ訪問してみたいと思いました。

  • 店舗名:マレーチャンdua2
  • 住所:東京都豊島区東池袋4-6-12 サカエビル1F
  • 電話番号:03-6914-2051
  • 営業時間:11:00~14:30(L.O)、17:00~22:00(L.O) ※日曜日のみランチタイム11:30スタート
  • ※上記情報は食べログページより引用したものです

なんだかあっさりした感想になってしまったのは、知人との会話に一生懸命であったことの証です。とてもいい時間だったのですが、もう少し味わえばよかったと後悔。

緊張すると味わう余裕がなくなってしまうのです。上司とのランチタイムなんて、固形を飲み込んでいるだけで、味もへったくれもありません。

このブログで幾度となく書いている気がしますが、ランチMTGは心の底から嫌いです。ごはんの時間はごはんを楽しみたい。でも、今回はこれを機に心の距離が少し近づいた気がするので、いい時間でした。騒がしいお店だったりごはんが美味しくないお店だったりしたら、こういうふうにうまくはいきません。マレーチャン、偉大なり。次はディナータイムに!