言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

【Vバル】350円アルコールと290円タパスがベローチェ楽しめる!

f:id:yamama48:20190729130203j:plain

こんばんは、ベローチェの時間です。

シャノアールが運営するお手頃喫茶チェーン「ベローチェ」、モーニングセット3種の制覇に続き、一部店舗のみで展開されている17時からのプロント的展開、つまるところアルコール&オツマミの販売も体験してきました。

モーニングセットが「Vモーニング」なら、プロント的展開の名称は「Vバル」です。垢抜けきれない雰囲気を醸し出す「V」の一文字が効いています。省略せず「ベローチェモーニング」「ベローチェバル」じゃだめだったのでしょうか。でも親近感というのはおしゃれな存在ではなく身近な存在に抱くものです。作戦大成功だと信じます。

 

「Vバル」に込めた想い(プレスリリースより)

新サービスを紹介するにあたり、誤りがあってはなりませんからシャノアールさんのプレスリリースまでチェックしてしまいました。すると思わぬおみやげが。「Vバル」命名の想いについてです。

今回スタートする「Vバル」は、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパで慣れ親しまれる飲食スタイル“バル”のように、仲間や一人でも気軽に立ち寄って一杯楽しんでもらいたいという想いを込めて、veloce(ベローチェ)の“V”と“バル”を組み合わせて名付けた、カフェ・ベローチェでの新たな“ちょい飲み”サービスです。

気軽に立ち寄って一杯飲んでいってほしいという想いが「Vバル」に込められていたとは……。

プレスリリースを書かれた方のご苦労の形跡が感じ取れます。きっと由来なんてないのです。そして、それでいいのです。何事にもたいそうな理由があるようでは疲れます。「なんか、ノリで決めました」みたいなことがあったっていいではありませんか。生死にかかわるようなことではないのですから。

……と、そんなことをそのままプレスリリースに書いたら広報担当さんはボコボコにされてしまいますから、諸事情あって上記の表現に落ち着いたのでしょう。想像しているだけで楽しいですね!

※プレスリリースはこちら
カフェ・ベローチェで夜飲みが気軽に楽しめる「Vバル」を6月3日よりスタート!~アルコール全品350円、おつまみ全品290円のお手頃価格で提供~|株式会社 シャノアールのプレスリリース

結局「Vバル」とはなんなのか

f:id:yamama48:20190729124333j:plain

Vバル実施店舗の日本橋一丁目店にお邪魔しました。

入り口左手に控えめに垂れ幕がかかっています。主張はそれだけです。

店頭メニューも朝昼と変わっておらず、あれ?と思ってレジ前を見たら、小さなPOPが置かれていました。Vバルという元気なネーミングのわりに自己主張が慎ましすぎて、またしてもグッと心が掴まれます。

f:id:yamama48:20190729124337j:plain

アルコール全品350円、おつまみ全品290円。ドリンクは4種類、おつまみは6種類と現時点ではかなり小ぶりな展開です。

17時からの展開だと思っていましたが、プレスリリースをきちんとチェックすると、アルコールメニューは開店時間からいただけるとのことで驚きます。おつまみが17時からなのですね。

f:id:yamama48:20190729130159j:plain

全部オーダーしたときのイメージ写真が、上のものです。プレスリリースより拝借しました。しかしこれはあくまでもイメージ写真です。ドリンクはプラカップで提供されますので、だいぶ雰囲気が変わります。

ベローチェのVバルで「ちょい呑み」初体験

全品いってもよかったのですが、それはロケットニュースさんがすでに実践されていましたので、私はソーセージ盛り合わせとポテトタマゴサラダ、赤ワインだけいただきました。「ちょい呑み」ってこういうことでしょう。やや食べすぎか。

プラカップに注がれた赤ワインが乗せられたトレーを受け取ったら、あとは席で待機です。時間差でソーセージとタマゴサラダが提供されました。

f:id:yamama48:20190729124327j:plain

全品揃った図。とっても、フードコート感!

f:id:yamama48:20190729124330j:plain

ソーセージはあらびきウインナーと骨付きソーセージの2種。あらびきウインナーはきっとホットドッグの中の人です。骨付きソーセージも、どちらも味がしっかりしていておいしかった。ビールと合わせたほうがよかったかな。

f:id:yamama48:20190729124324j:plain

タマゴサラダ、ポテトサラダ、ちょっぴりベーコン。きっと全員、サンドイッチの中の人です。「サンドイッチの中身だけ食べたい」という糖質制限者の欲望を叶えてくれる夢のメニュー。(だとするとポテトサラダは糖質なので残さないといけませんね…)

コンビニでパウチの袋に入っているタマゴサラダなどが売られていますが、私はあれも大好物なのです。サンドイッチの具をおつまみとして提供してしまえ(あくまでも私の憶測です)というのは大変にナイスアイデアです。発案者の方とVバルで飲み交わしたい!

「ちょい呑み」ってこういうことだ!実施店舗はこちら

プラスチックカップといい、サンドイッチの中身の有効活用(憶測です)といい、ネーミングといい、チープと言われればそれまでですが、むしろそれがフレンドリーでとてもよいです。

Wi-Fiも使えるし、通常メニューのスイーツもいただけるし、ファミレス以上にサクッと行ける感じがあります。メニューの組み合わせによってはサイゼリヤのほうが安いですが、夜のベローチェ店内はなかなか落ち着いていますので、帰宅前のブログ更新とか、読書とか、ちょうどいい具合にサードプレイス化してくれそうです。

2019年7月29日現在、日本橋一丁目店、日本橋店、新橋四丁目店、東陽二丁目店、岩本町駅前店、東京駅八重洲口店、外苑前店のみで実施中。対象店舗が増えるか否かは皆さまからの反応が左右するのではないかと思いますので、ぜひとも応援の一票をよろしくお願いします。私はベローチェから一銭も受け取っておりませんが、応援し続けます!

たとえ7月1日から、ミスタードーナツの飲茶よろしく「ジャージャー麺&担々麺」の販売を始めてもだ!コーヒー屋さんの確固たるこだわりポリシーが注目されるいま、あえてプロント要素やミスド要素を取り入れてトーテムポール化してしまうベローチェ様こそ最強のコーヒーチェーンだと思っています!


【▼関連記事】ベローチェの「Vモーニング」ABC全セット制覇!

www.yamama48.com