言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

週休3日の会社員です

こんばんは、働き方改革の時間です。

転職して今月から新たな職場でお世話になっていますが、週休3日・ほぼ定時上がりで働いています。昼休み含め、勤務時間は10時~19時。それをなんと!来月は勤務時間を縮めて、10時~18時で働くことにしました。

kt-zoe.com

1ヶ月以上前に拝読した記事です。「週に5日、8時間働かなきゃいけないなんて誰が決めた?」数年前、けっこう忙しい仕事をしていたころによく思っていました。

当時たしかクリニークの店舗で、手首に巻くゴムバンドを店内に設置し、それに合わせて接客するなどというニュースが出ていたのです。わかりにくい説明になってしまいましたが、店頭に3色のバンドが置いてあって、お客さんが手にとったバンドの色に合わせて、スタッフは積極的に声をかけたり、放置したりするということです。赤は「声かけるな」青は「いろいろお話ししたい」の意味、といった具合です。

これと同じように、我々会社員にもバンドがあったらいいんじゃないかと思いました。赤いバンドを付けている人は「定時上がりします(その分、給与水準はAランク)」、黄バンドの人は「2時間までなら残業します(その分、給与水準はBランク)」、青バンドは「がっつり働きます(その分、給与水準はCランク)」ということです。

そうすればたぶん、赤バンドの人が早く帰っているのを見てもイライラしません。仕方ないです。給料も安いんだし。青バンドの人のボーナスが多くても、あいつばっかり何でだよとは思いません。仕方ないです。日々残業残業なのだから。

「給料安くていいから早めに帰りたいです」という交渉は、子どもができたり介護が大変だったり病気を患ったりしないと難しいもの。そういうイメージがありましたが、今の職場はその点がとても自由です。

試しに来月は週休3日・10時~18時で勤務し、スキマ時間で新しいことを初めてみるつもりです。Podcastも本当にやりたい。