言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

大阪なんば「純喫茶アメリカン」で食べたプリンのかき氷

f:id:yamama48:20191106092535j:plain

こんばんは、喫茶アメリカンの時間です。

といっても場所はいつもの東銀座ではなく大阪・なんばです。しかも正式名称は「”純”喫茶アメリカン」

f:id:yamama48:20191106092529j:plain

 

 

東の喫茶アメリカン、西の純喫茶アメリカン

Twitter上で「喫茶アメリカン」を検索することがあるのですが、

「ホットケーキが絶品」

「レトロな店内がたまらない」

「螺旋階段とシャンデリアでムード満点」


……などなど、私が知っているアメリカン”ではない”情報が数多引っかかってきます。

▼「私が知っているアメリカン」もムーディーですけれどね

f:id:yamama48:20190520165208j:plain

ホットケーキ勢が指している「アメリカン」とは、大阪・なんば駅近くの老舗喫茶「純喫茶アメリカン」のことだと知り、いつかは行かねばと思っていたのでした。

ついに純喫茶アメリカン初訪問

▼店頭で恥をこらえて自撮り

f:id:yamama48:20191106092448j:plain

某所のアメリカンとは異なり、2階建てで広々。1階の奥の方の席(広い&灰皿デフォルト設置)に陣取ります。

黒いワンピースのユニフォームに身を包んだウェイトレスさん(あえてこう呼びたい)に見惚れつつ、持ってきてくれたメニューの手作り感にたまげました。

f:id:yamama48:20191106092508j:plain

これほどラミネート加工が似合うデザイン、そうそうありません。

f:id:yamama48:20191106092457j:plain

「当店の一番人気商品、あのホットケーキが、3種類の味(フレッシュクリーム・チョコレートシロップ・ブルーベリージャム)でお楽しみ頂けます。

フレッシュフルーツもたっぷり付いて、美味しさも・おしゃれ度も、グンとUP!

この機会に是非、どうぞ。」

私がグッと来ているのは「あのホットケーキ」「おしゃれ度」「グンとUP」あたりです。

なにがおかしいということはないのですが、なんともいえぬ「型」を感じます。「アメリカン」を看板に掲げる喫茶店の特徴なのか?

いちばん人気はホットケーキとのことですが、もうTwitterでもRettyでも散々写真と感想を見ているので、私の眼中にはありません。

複数種あるケーキは、ドリンクとセットで980円。クマとヒヨコをかたどったケーキがあったものですから、そのかわいさに負けてオーダーしようか悩みました。

f:id:yamama48:20191106092454j:plain

くまのベニーは「かわいい見た目以上に本格派」、ヒヨコのピッピは「満足度No.1」だそうです。

荘厳な店内の雰囲気(しかも入店時のBGMがちょうど「ボレロ」であった)に対し、コピーが全体的に「商店街」の匂いを醸し出しているような。そのギャップが実によいです。

ビールやツマミ、軽食もあるのでメニュー数はかなりの数。悩んだ結果オーダーしたのは「プリンフラッペ(税込840円)」です。

自家製プリンも大変おいしいらしく、サンデーの写真などはよく拝見していました。プリンといえばそうでしょう。パフェとかア・ラ・モードでしょう。

なぜかき氷になってしまったのか。

スイーツ事情に明るくないものですから、プリンのつるんとした食感とかき氷のジャリジャリ感がマッチするとは、想像できませんでした。セブンイレブンの「ティラミス氷」よろしく、プリン味のシロップがかかった氷なのでしょうか。

プリンフラッペという名の「ほぼ白くま」

f:id:yamama48:20191106092451j:plain

プリンフラッペには、主役のプリンをはじめ、たくさんのフルーツトッピングが盛られていました。

ほぼ、白くま(鹿児島名物)です。

f:id:yamama48:20191106092526j:plain

スイカ、メロン、桃、などなど。季節によって変わるものと思われますが、肝心のプリンは氷に埋もれた恰好となっています。予想していなかった外見でした。

スッと置かれた伝票を見てみれば、書かれた文字はなんと

f:id:yamama48:20191106092538j:plain

「アイス」のひと言。

……店内ではこれで通じるのか……。

f:id:yamama48:20191106092552j:plain

フルーツがシャキシャキしていておいしかったですし、やはりプリンが絶品でした。

上の写真でお分かりになりますでしょうか。ほんのりと卵に”す”が入っています。「お店で焼きました!」ということがひしひしと伝わってきます。

とろけない、しっかりした手作りプリン。やわらかいカスタードの味わいはたまらないものがありました。

みぞれシロップがかかった氷と一緒にいただいてみると……「うーん、別々に食べよう」。

私がかき氷を食べ始めたタイミングを見計らったかのように、BGMは「ギャロップ オブ コメディアン」、別名「運動会の玉入れのときの曲」に。妙に急いで完食してしまいました。

フルーツも、氷も、そしてプリンも!おいしかったです。ホットケーキもおいしいのかもしれないけれど、プリン、すばらしい!

もう少し滞在したかったのでホットコーヒー(税込570円)を追加です。

f:id:yamama48:20191106092550j:plain

かなり、濃いです。苦い。ミルクと砂糖を入れていただくのがアメリカン流だと、公式サイトに記載されていました。

「昭和21年創業」のムードを満喫すべし

f:id:yamama48:20191106092523j:plain

とにかく「純喫茶」の3文字からくるイメージを決して裏切らないお店です。

所狭しと並ぶ食品サンプルも圧巻ですし、入ってすぐのところにある「お店の歴史コーナー」もよい。

f:id:yamama48:20191106092544j:plain

その脇には、名物ホットケーキがテイクアウトできる旨の案内もありました。

f:id:yamama48:20191106092541j:plain

箱のデザインがとてもかわいい!(中に入るのは「Sandwich」ではないのだけれど)

上の写真でもそうですが、全体的に商品紹介に熱が入ってしまう傾向にあるようです

店内の螺旋階段、シャンデリアといった調度品もムード満点でとてもよかったのですが撮影NGが出てしまったので、そちらについては公式サイトをご参照ください。ページ最下部にリンクを貼りました。

(食べログやRettyではバンバン写真が上がっているのでちょっとやきもち)

近くにお立ち寄りの際はぜひ。プリンおすすめです。

お店情報

店舗名:純喫茶アメリカン

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-7-4 株式会社アメリカンビル(←すごい)

営業時間:9:00~23:00(L.O.22:45)※火曜日は22:30(L.O.22:15)

定休日:12月31日 ※月に3回ほど木曜日にお休み

電話番号:06-6211-2100

公式サイト:https://www.junkissa-american.com/

Podcastでも喋りました

anchor.fm

Podcast「喋りたいことやまやまです」は、凡人雑記ブログ系の話題を平日夜にお届けする番組です。

コメントもいつでもお待ちしております。凡人のボヤキをどうぞ!「#やまやまキャスト」をつけてTwitterにて投稿いただくか、匿名ご希望の場合は「質問箱」よりお願いいたします。

下記の各種配信サービスより聴取いただけます。