言いたいことやまやまです

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。金儲け臭ゼロのブログで生きざまを書き綴っています。お金はいつでもほしい。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。
自己紹介はこちらを!
読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせはこちらにお願いいたします。

エッセイ
昼スナック
レビュー
自己紹介

パーソナルメイクレッスンの体験レポート記事を書きました【みんなの暮らし日記ONLINE】

f:id:yamama48:20181231133201j:plain

こんばんは、メイクレッスンの時間です。

翔泳社さん運営の「みんなの暮らし日記ONLINE」にて「パーソナルメイクレッスン」の体験レポート記事を書きました。

minna-no-kurashi.jp

私は女性に生まれたことを良かったとも悪かったとも思っていませんが、化粧をしなければいけないことと、毛を剃らなければいけないことに関してはイラっとします。指毛くらい勘弁してほしいです。

化粧。それはただの「面倒くさいこと」なのですが、なんと女性は「化粧をすることはマナーである」とまで言われるのです。化粧品の価格にも泣けてきます。なんでファンデーションに3,000円も払わねばならんのだと何度思ってきたことでしょう。

しかしその一方で、化粧は「変身欲求を手軽に叶えてくれるもの」でもあります。

どうせ毎日やらなければならないこと。これを「作業」ではなく「楽しみ」に変えられたら、毎日が少しレベルアップするに違いない!

そのためには、テレビや雑誌で教えられるワンポイントアドバイスなど当てにできません。私の顔立ち・肌・体質に合った「オーダーメイドのテクニック」が知りたいのです。

それで、パーソナルメイクレッスンに駆け込みました。結論を申し上げると、行って本当によかったです。「自分のメイク方法がマンネリ作業になってしまったアラサー世代以上の方」に心からおすすめしたいと思いました。ちょっとしたことで、いろんな見た目が変わります。高級化粧品を使わずとも、変わります。

f:id:yamama48:20181231132843j:plain

私は3年ほど、ストリートアカデミー経由で出会ったパーソナルビューティークリエーターのSHIMAKOさんにお世話になっています(写真右の方です、とにかく素敵!)。年に1度のペースで、ズボラな私にもできるメイクテクニックを教わっています。スキンケア方法なども相談でき、「メイク科のかかりつけ医」のような感覚です。頼りまくりです。

いまはスキルを販売できるサービスもいろいろありますから、デパ地下のコスメカウンター以外でメイクを学ぶというのもおもしろいと思います。

レッスンの様子は記事をご覧いただけたら幸いです。

minna-no-kurashi.jp