言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

カラダが!かゆくな、る!原因不明アレルギー

f:id:yamama48:20191118221000j:plain

こんばんは、カラダが痒くなる時間です。

先週後半に身体が痒くなりはじめ、翌朝には腕ぱんぱん、赤く腫れて熱を帯びました。私はAppleWatchをつけたまま眠るのですが、起きてからWatchを外してみたら上の写真のようなことに。白い部分がもともとの肌色です。

 

当初は肘の内側だけが痒かったのに、その範囲は徐々に広がっていきました。お尻もくるぶしも全部痒い!

町のお医者さんに駆け込み、「変わったもの食べましたか?風邪薬など飲んでいませんか?」と聞かれるも、思い当たることなし。それなら調べよう、と採血になりました。

その後いろいろあって、大学病院に行って、また採血して、最終的には「原因はよくわからないが少しずつよくなっているので薬を飲んで様子を見よう」となりました。

その経緯はPodcastで!

anchor.fm

大学病院というワンダーランド

自分のために大学病院に行くなんて初めてのことだったので、おおいに楽しませてもらいました。どこもかしこも行列で、ディズニーランドに来た気分。「カントリーベア・シアター」「魅惑のチキルーム」的なものはないのかね! (混んでいてもこの2つには確実に入れる印象がある)

紹介状がないと5000円かかるとか(私は街のお医者さんの紹介状があったのでセーフ)、採血をするためだけのお部屋があるとか、いろいろ新鮮でした。

いちばんの衝撃は、お手洗いにあった張り紙のイラスト。感動して、記録を取るためだけにトイレに行き直したくらいです。

f:id:yamama48:20191118220953j:plain

意味はわかりますね。

「ウォシュレットを使いながらうんこしないで」です。

Wordで図形を組み合わせて作ったんだろうなあと思うと感動します。「ありもの素材」という限界を突破している感がある。コロコロ便の形が絶妙です。ちょっと便秘気味な方だったんでしょう。

初診の際は土曜日に行ったものですから、本当にどこもかしこも混んでいました。最初は椅子も空いていなくて愕然としたほど(オバチャンマインドでこじ開けた)。

そんななか病院のスタッフさんは休むことなくきびきびと働かれていて、これまた尊敬しきりです。かなりぶっきらぼうな看護師さんもおられましたが、アパレルショップ店員の不自然な笑顔と発声より5倍好きです。説明しても説明しても聞き返される、なんてことは日常茶飯事でしょうから、いくら慣れているといっても疲れることでしょう。

おもしろくはあったものの、居心地のいい空間ではなかった大学病院。イラッとすることもありましたが、そんなときに癒やしてくれたのが「おくすり手帳ファイル」です。

f:id:yamama48:20191118220957j:plain

おくすり手帳や診察券をひとまとめにできる便利グッズ。私が実はポム男好きということでプレゼントにいただいたものですが、これほどまでに私に癒やしを与えてくれるとは思いませんでした。

病院グッズは、ちょっと恥ずかしくてもファンシーなものを選ぶとよいかもしれません。

www.yamama48.com

結局この痒みはなんだったのか ~ナイアシンフラッシュと私~

さて、かゆみの原因の話です。

先週は特に変わったことなく、いつもどおりの日常を送っていたのですが、ひとつだけ、いつもと違うことをしていました。

ナイアシン(ビタミンB3)の摂取です。「ナイアシンフラッシュ」という現象を期待してのことでした。

ナイアシンフラッシュの症状は、顔面・頭部・四肢の紅潮。
ヒリヒリ、チカチカ、かゆみ、発汗です。

以上のようなことが起こるとびっくりされたり、
怖いという方もおられますが、決して副作用ではありません
それどころか血管が拡張し、全身の循環改善がされているという好転反応です!!
欧米では当たり前のように医療の現場にナイアシンフラッシュが利用されています

熊本大学の研究でもナイアシンの投与で、
頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、不眠、うつ、冷え、自律神経失調症、
そして当院の患者様の多くが訴えられる四肢のしびれにも効果があるとされています

※引用元:スタッフの健康コラム|【福岡・久留米の整形外科】森山整形外科院

奇跡、魔法ともいえるすばらしい効果! 

ナイアシン自体は1~2か月くらいまえから飲んでいましたが、容量は1日100mgにとどめていました。毎晩寝る前に1錠(100mg)です。それで特段身体がよくなることはありませんでした。

それで、容量が少ないのかなと思いました。500mgを1錠として販売しているメーカーは数多あるからです。

Life Extension, ビタミンB3ナイアシン、500 mg、100カプセル

▼私が使っているのはこちら

Nature
製造元 ネイチャーズウェイ

100mgを200mgに増量するも、変化なし。

それならばと300mgに増やしたところ、15~20分くらい経ったところで全身がチリチリと熱くなってきました。すぐに布団に入ったものの、「私はこのままどうなるんだろうか」と不安になって眠れないという……

体験者からは「ナイアシンフラッシュのあとは気持ちよく眠れるよ!」とのコメントをいただいていたのに、逆に眠れない。

それでも気づけば寝落ちしていて、気のせいか目覚めはよいように思いました。

とはいえあまり好きな感覚ではなかったので、もう封印。私の限界は200mgであった!

 

……なんてことをしていたら、翌々日に腕が腫れたのです。

ナイアシンに罪はないのですが、互いを想い合っていても別れなければならない恋というのは、この世によくあるものです。

徐々に腫れや赤みは引いているものの、まだまだ痒い!寝ている最中に目が覚めてしまうのがいちばん辛いです。眠い……

アトピーに悩まれているかたの苦しさをほんのすこし体験させてもらっている気がします。乾燥も膿みもないので、私のほうがずっとラクなのですが。