言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

いましんどいのは、これまでサボっていた分

悪魔のギブス

こんばんは、新生活の時間です。

本日も燃え尽きています。真っ白です。自分がバカすぎて、マヌケすぎて、自分で自分にショックを受けているからダメージが大きいです。サッカーはやったことがありませんが、単純に点を入れられるより、オウンゴールのほうが心が痛むのではないかと思います。できなくて、失敗して、「やっちまった!よし、覚えたぞ」ではなく「やっちまった!なんでだろう」という思考に入り、自分の情けなさを思い知るばかりです。

いままで、いかに「なんとなく」で話を聞き、資料を読んでいたかか浮き彫りになっています。すぐに自分のことを考え始めるくせがあるので、目の前のことがいつのまにか追えていなくなったり、論点がずれているのにそれらしい顔で話し始めたりすることがあるのです。33にもなって恥ずかしすぎる。

ぬるま湯に浸からせてもらっていたツケが一気に来ているかんじです。いかにサボっていたかを痛感しています。あまりにも痛くてびっくりしているところです。

  • とりあえず体裁を整えておけば大丈夫だろう
  • それらしく話せばその場は収まるだろう
  • 偉い人のご意向に沿っていれば問題ないだろう

そんなことが通用するようじゃダメなんです。魂に大リーグボール養成ギプスをつけ、踏ん張らねば次のステージに行けない……

いろいろダサいことを書いていますが、こういう気持ちでこういうことを書けるのはいましかないと思うので。読み返して「ああ大変だったよねえ」と思える日が早めにくるとよいです。