言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

茅場町に来たら「ベニヤ」のパンを絶対に食べてほしい (Co-Edo訪問前後にもおすすめ)

f:id:yamama48:20190912123554j:plain

こんばんは、ベニヤの時間です。

「そろそろ書かねばなるまいな……」と重い腰を上げて書きはじめました。簡単には書ききれないくらい大好きなベニヤさん。東京・茅場町にあるパン屋さんです。

 

f:id:yamama48:20190912123832j:plain

愛用しているコワーキングスペース茅場町 Co-Edoの近くで、Co-Edoスタッフさんに「喫茶アメリカンが好きなら絶対におすすめ」と推されたのが訪問のきっかけでした。

基本的にデカイ

f:id:yamama48:20190912123825j:plain

店頭のコックさん像が印象的なベニヤさん。ある日の訪問時は全身ビニール袋に包まれていて(上記写真)心配になりました。

いかにも老舗のムードに包まれており、昔から茅場町の働きマンたちに愛されているようです。その証拠に、メディアでの紹介実績も多数。

特に有名なのがコッペパンを使用したタイプのサンドイッチです。トマトやレタスなどがたっぷり詰まった「パリジャン」は長さ17cmにもなり、厚みもたっぷり。1つで約875kcalもあるとのこと(※イートインスペースの張り紙を参照)でしたから、ボリュームをお察しいただけることと思います。画像はGoogle検索をお願いします。

私が感動したのは、あからさまに大きい「パリジャン」ではない、ベニヤさんにとってはノーマルタイプのパンについてなのです。

f:id:yamama48:20190912123924j:plain

ご覧の通りの個性豊かなパンが並んでいるのですが、

f:id:yamama48:20190912123802j:plain

基本的にデカイ(写真はクリームパン)。

なのにほとんどが200~300円前後です。これをコストパフォーマンスと呼ばずしてなんと呼びましょう!

チーズもりもり、具だくさん

f:id:yamama48:20190912124141j:plain

一例として、「アメリカンバーガー」をご覧ください。

「焼きたて お食べごろ!!」のコピーや、アメリカ国旗を施すといったPOPのセンスにも心動かされるものがあります。恋に例えるなら、この時点で一目惚れ確定です。

f:id:yamama48:20190912123828j:plain

店内にはカウンターチェア数脚からなる、コンパクトなイートインスペースがあります。焼き立てとのことでしたのでそのまま店内でいただきました。

f:id:yamama48:20190912123809j:plain
f:id:yamama48:20190912123733j:plain

かじってみれば、このボリューム!

分厚いトマトにハンバーグ、そしてこれでもかと言わんばかりのマヨネーズにチーズ!その具材すべてがおいしい。熱が通ったトマトは甘く、あたたまったマヨネーズとハンバーグの絡みも最高。もっちりとしたパンで、ハンバーガーというよりピザをいただいているような気分になりました。本当においしい。

f:id:yamama48:20190912123750j:plain
f:id:yamama48:20190912123744j:plain

1番人気だという「トマトボール」にも目を見張りました。トマトがごろっと入ったこちらのパンも、内側のトマトの接面がもちもちになっていてたまりません。あまりのおいしさに、不慣れなInstagramで即座に投稿してしまったほどです。誰かに言いたくてたまらなくなるくらい、うまかった。

f:id:yamama48:20190912123718j:plain
f:id:yamama48:20190912123836j:plain

大好きで何度か購入しているのが「チーズブール」。かなり大きく、2日分の朝食になると思います。またしてもチーズがこれでもかと入っていて、チーズ好きには最高の1品。レンジで少しあたためると格別です。

f:id:yamama48:20190912123806j:plain
f:id:yamama48:20190912123715j:plain

こちらのエビグラタンパンもご覧ください。パンではなくグラタンを食べている気分になるくらい、具だくさん。

f:id:yamama48:20190912123755j:plain
f:id:yamama48:20190912123724j:plain

こちらも確かハンバーガー系のパン。お肉の大きさが一目瞭然です。

とにかくどれもこれも具沢山で、具が大きい! ひとつひとつがお子様ランチのような、食べているこちらを童心に返らせてくれるような、そんなパンなのです。いただいているとワクワクしてくるし、元気も出てくる。

朝7時半から営業しているので、朝一番に立ち寄って、イートインスペースで食事してから仕事を始めると、午前中はパワフルに動ける気がします。

パンの耳も大容量

f:id:yamama48:20190912123730j:plain

タイミングがいいと「パンの耳」を購入することができます。

コンビニ弁当を入れられるくらいのビニール袋に、たっぷり。

f:id:yamama48:20190912123737j:plain

とにかくめいっぱい入っているのですが、これがなんと30円で購入できてしまいます。そのままスナック感覚で食べ始めると止まらなくなるので要注意。

f:id:yamama48:20190912123758j:plain

フレンチトースト化しました。うまい。グラタンパンなどにもできそうです。しかし太るのでほどほどに。

大好きだから距離を置く、そんな恋愛だってある

f:id:yamama48:20190912123812j:plain

ベニヤさん、とにかく素敵です。パンだけでなく、お店もとても素敵なのです。イートインスペースに電子レンジが2台も置かれているところとか、レジでのちょっとしたやり取りとか、全部好きです。

形が悪いパンを選んでいると「きれいな形のものにしますね」と言って差し替えてくださったり、「ちょうど焼き立てができたから、そっちにしましょうか」なんて声をかけてくださったり。

「ベニヤのパンを楽しんでほしい!」という気持ちを感じます。そうでなきゃ、あんなにワクワクするパンを作り続けられないよなあ。

一時は週2~3ペースで伺っていたのですが、「このペースでパンを食べていては、デブまっしぐら」ということに気付きました。パンの耳を購入したあたりでやっと気付きました。

毎日訪問を極めるのも愛だけれど、月に1度とか、3ヶ月に1度とか、距離を置くことで楽しみな気持ちを募らせるというのもまた、愛よね……ということで、郷ひろみ「よろしく哀愁」をBGMに、本日はお別れしたいと思います。

♪会えない時間が 愛 育てるのさ……

お店情報

  • 店舗名:ベニヤ
  • 営業時間:月~金 07:30〜18:00 ※売り切れ次第終了
  • 住所:東京都中央区日本橋茅場町2-4-7 
  • アクセス:東京メトロ日比谷線【茅場町駅】徒歩2分/東京メトロ東西線【茅場町駅】徒歩4分
    (コワーキングスペース茅場町 Co-Edo にお越しの際に立ち寄られてみてはいかがでしょう!)
  • 電話番号:03-3666-7109
    パーティ、会合、歓送迎会etcに「サンドイッチオードブル\3000(本体価格\2780)」の予約受付中との事

f:id:yamama48:20190912123927j:plain

※上記情報は食べログページより引用しています(写真除く)

※2019年夏の訪問体験をもとにした記事です