言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

筆談送別会

天に向かってつば九郎(1) (ワイドKC)

こんばんは、風邪の時間です。

健康が取り柄だと思っていたのですが、先週末に風邪をひいた影響×月曜から宴会で騒いだ結果、火曜日から現在に至るまで、声が出ない日々を過ごしています。

火曜は声が出ないだけでした。

水曜は好中球の死骸を内包する痰が出ました。

木曜から咳が出てきました。

金曜の今日、たまに咳が「ゾーン」に入ってしまい苦しいです。

本当に、すべてのパフォーマンスが下がっている感覚があり煩わしいです。咳をしすぎて疲れました。上半身の節々や腹筋が痛いです。鍛えられているだろうか。喉が痛くないのはラッキーでしたが、咳のしすぎで喉元がカッカしており、常にパピコが欲しい状態です。考える力がなく、iPhoneのタスクリストを開く元気も湧きません。

転職をすることが決まりまして、なんというか出社は来週までなのです。すなわちありがたいことに送別会なども催されているのですが、ささやき女将状態で臨んでおります。酒もよくないんだろうなと思いますから、もろこし茶などを飲んで過ごしており、もう全然たのしくありません(たのしいのだけど、言いたいことも言えないこんな飲み会じゃポイズンも吐けないのです。悔やまれすぎてたのしくありません)。

幸い私はダメなサラリーマンでして懇意にしている取引先もそうそうおりませんで、挨拶回りは本当にわずかなもの。助かりました。それでも僅かな挨拶回りはありますから、その都度、言いたいことも言えない最後のあいさつとなってしまって非常に悔やまれます。

それもまた運命。

きっとこれはフィルターなのだと思います。

「思う存分喋れなかったからリベンジ頼みます!」とお願いしようとしている相手が数人いるからです。彼らがまた会ってくれるのであれば、次の会社に行こうとなんだろうと、そのご縁は続いていくんじゃないか。そうなったらいいなあ。

ひとまず、パピコが食べたいです。