言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

蒲田三大餃子のひとつ「你好(ニーハオ)」の羽付き餃子が安ウマ!6つで300円

f:id:yamama48:20190304161750j:plain

こんばんは、蒲田餃子の時間です。

蒲田というと「とんかつのメッカ」のイメージがありましたが、餃子もホットなのだそうです。羽付き餃子の人気店「ニーハオ」さんに伺いました。

 

蒲田だけで4店舗もある!今回は「別館」へ

ニーハオさんは2019年3月現在、都内に11店舗もあります。そのうち4店舗が蒲田エリア(MAPはこちら/別窓開きます)。京急蒲田駅周辺に3件、蒲田駅周辺に1軒です。

せっかくなら本店だぜと京急蒲田駅から歩いて数分のお店に伺いましたところ、日曜日の16時台というハンパな時間にもかかわらず店内は超満員。入れません。お店の前で待っているお客様までいらっしゃいました。そんなにおいしいのか……

ちなみに私の餃子愛を表現すると「好きだけど、大好物ってわけでもないね」といったところです。餃子が嫌いな人、糖質制限者以外にいらっしゃるのでしょうか?ただ並んでまで食べたいという情熱はありませんので、そうそうに退散。すぐ近くにあった「別館」に移動しました。地下階にあるこの店舗、扉が擦りガラスになっていて中が見えません。同行してくださった師匠(タイ旅行記シリーズでおなじみの師匠です、いつも大変お世話になっています)とともに「こっちはガラガラだったらどうしようね」と言いながら戸を開けますと

ガラガラでした。

……いや、それは語弊があります。店内が異常に広いのです。16時台にもかかわらず別館にもちゃんとお客様がいらっしゃることがすごいのに、広すぎるスペースゆえ、まるでがらんどうに見える。食べログで確認してみたら、本店25席に対し別館150席!本店が人気で収容しきれないので別館をつくりました、という流れまでは察しますが、スケールが違います。6倍です。やりすぎではないのか。

f:id:yamama48:20190304161913j:plain
f:id:yamama48:20190304161814j:plain

テーブルも広々。そして150席もあるのに待機用の椅子がズラリと並んでいたり、著名人との写真がびっしり掲げられていたりで、人気店であることがよく伝わってきます。

f:id:yamama48:20190304161826j:plain

座布団がいい味出していました。お尻をいたわるおもてなし、いたみいります。でも「福」をケツで踏んづけてしまってもいいのだろうか?

f:id:yamama48:20190304161758j:plain

本店はどうなっているか存じ上げませんが、タッチパネル式です。餃子は餃子でも「ぎょうざの満洲」に来てしまった心地です。それにしてもタッチパネルって味気ないですよね。外食においては「メニューを手繰る感覚」が意外と大事なのかもしれない、と思うことがあります。だってタッチパネルのほうが絶対に合理的だもの。ミスもないし。

f:id:yamama48:20190304161741j:plain

でも、そんなにスタッフとコミュニケーションを取りたいなら……!と言わんばかりに、呼び鈴も設置されています。タッチパネルがまどろっこしかったら、使いましょう。

これがニーハオの羽付き餃子だ!安い!

f:id:yamama48:20190304161750j:plain

そして冒頭の写真。これがニーハオの羽付き餃子です。けっこうなボリュームなのですが6つで300円とかなりお手頃です。

f:id:yamama48:20190304161900j:plain

調味料は実にスタンダードなラインナップです。ぎょうざの満州と同じくらいでしょうか。酢は黒酢じゃなきゃあ!といったこだわりがある場合は

f:id:yamama48:20190304161818j:plain

別途ご注文ください。我々も黒酢を頼もうか悩んだのですが、50円なんて本当にたいしたことない価格なのですが、「わざわざ頼むほどでもないですね……」とベーシックプランで楽しむことにしたのでした。

そんなニーハオさんの餃子、できたてにかぶりつくときは要注意です。

f:id:yamama48:20190304161847j:plain

小籠包かと思うほどのスープ内包量!かじりついたらピューと顔に飛んできました。私は上島竜兵さんではないのでやめてほしいです。熱かった。少し冷ましてからいただくか、けっこう大きいけれどひと口でいきましょう。

肝心のお味は「相当、あっさり」です。男性や酒飲みの方は薄いと感じること間違いなし。逆に薄味好きな方は「これぞ求めていたもの!」くらいの感激があるのではないでしょうか。薄味好きなのでとてもうれしかったです。同時に、やはり黒酢を頼んでもよかったかもしれないと思いました。ビールの友にするには、パンチ力不足の感が否めません(だからこそ、私は好ましく思った)。

f:id:yamama48:20190304161843j:plain

ゆでギョーザはこの量(ひとつ食べてしまった)で500円。ボリューム満点です。

ただでさえこの大きさなので「野菜ジャンボ蒸し餃子(350円)」を興味本位で頼んでみましたら

f:id:yamama48:20190304161852j:plain

実にビッグでした。餃子というよりまんじゅう……?

あんは野菜たっぷりです。これも中にスープがたっぷり入っているので、かぶりつきにはご注意を。

餃子に目覚めたかもしれない(お店情報)

あっさりとしたスープがたっぷり内包されたニーハオの餃子。安さ、ボリューム、味、どれをとっても好ましかったです。ひとりで行ってもいい。その暁にはひたすら300円の餃子だけ食べてまんぷくになりたい。3皿食べても1000円だなんて……食べきるころには腹がはちきれるでしょう。蒲田の餃子、もっと食べてみたいと思いました。

なので同じく蒲田にある人気店「金春」にもおじゃましたのでした。それはまた後日あらためて。

※ちなみに両店、創業者たちはご兄弟です

▼お店情報

店舗名:ニーハオ 別館 

住所:東京都大田区蒲田4-25-7 ハネサムビル B1F

電話番号:03-3734-2180

営業時間: ランチ11:30~14:00(L.O)、ディナー17:00~24:00(L.O.23:30) ※定休日なし

※上記情報は食べログから引用しました
你好 別館 (ニイハオ) - 京急蒲田/餃子 [食べログ]

※公式サイト:蒲田名物 元祖羽根付き餃子の店 手作り餃子 通販、取寄 ニーハオ

※本店の食べログページ:ニイハオ 本店 (你好 悠好 ニーハオ) - 京急蒲田/餃子 [食べログ]

▼ニーハオ後、店主ご兄弟が営む「金春」にも行ってみました

yamama48.hatenablog.com

 

▼蒲田には北京ダックをまるまる一羽いただけるお店も!

yamama48.hatenablog.com