言いたいことやまやまです

有名人になりたかったけれどなれなかった30代半ばの凡人女による愉快な生存報告

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

おじさんが、足りない

f:id:yamama48:20190405114100p:plain

こんばんは、おじさんが足りない時間です。

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」が終了してからまもなく1週間が経とうとしています。

 

夕方のラジオは何を聴けばいい

各方面からかなり惜しまれながらの幕引きとなった長寿番組の後を引き継ぐのは、情報エンタメ番組「ACTION」であります。

とりあえずは聴いてみよう、と私も思っていたのですが、なんとラジオクラウド非対応。radikoで聴くしかありません。タイムフリー機能で聴けばいいのですけれど、どうにも聴く気をなくして今に至ります。

それでも昨日、すこし聴いてみました。「大乱闘スマッシュブラザーズ」の話が聴こえ、すぐに他局に切り替えてしまった。私には若すぎました。いや、パーソナリティは同世代くらいの方々です。でも私は「おっさん」を求めている。

文化放送、ニッポン放送、ちょっとずつ聴いてみましたが、デイ・キャッチロスのせいでいまいち惹かれず。熱くて、ともすればちょっと面倒くさくニュースを語る「おっさん」を欲している。

心のスキマをいかにして埋めるか

ニュースを聴きたい、という点では朝の「森本毅郎・スタンバイ!」、夜の「荻上チキSession22」がよさそうです。両番組とも、ラジオクラウドに対応しているのも素敵。しかしデイ・キャッチのように網羅的には対応しておらず、番組の要所だけがダウンロードできるという仕様。これでは少々物足りません。取り扱うニュースが少なすぎます。

ニュースの量を増やすなら……ということでNHKニュースのPodcastという手段も考えました。

NHK ラジオポッドキャスト | NHKラジオニュース

ニュースを収集することには長けています。しかし声が美しすぎてしまうのです。淡々とよどみなく読み上げられる言葉はどこか物足りない。ちょっと咳払いしながらとかでよいのです。私はおっさんを求めている。

ポッドキャストにニュース番組はないものかと調べていたら、ニッポン放送の「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」がPodcast対応でした。タイトルからしておっさん感がある。期待してラインナップを見てみれば、いちばん新しい放送(配信)回は公開収録「報道の功罪~正しい報道のあり方とは~」。ゲストにビビりました。

  • 「月刊Hanada」編集長の花田紀凱さん
  • 衆議院議員の杉田水脈さん
  • ジャーナリストの山口敬之さん

まさにニュースアウトサイダー。番組をひとまず聴いてみると(公開収録の内容はいったんさておき)非常に「おっさん」で、ああ、この番組が私を癒やしてくれるに違いない!と思っていたら

「大事なお知らせです。3月30日をもってこの番組は終了します」

えーーーーーー

【公開収録(後編)】報道の功罪〜正しい報道のあり方とは〜 | 須田慎一郎のニュースアウトサイダー | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93

世の中どうしておっさんに厳しいんだよ!

さよならおっさん、じゃないよ!

おっさんがいないとつまらないんだよ!

 

ひとまず、ラジオクラウドに一部だけアップされることになっていた「大竹まことゴールデンラジオ」で少し心を癒やしています。

カメラロールがおっさんだらけ 

いまはまだ、私用のキャプチャは著作権侵害になりませんから、デイ・キャッチ公式TwitterさんがUPしてくれた投稿のなかからベストショットな画像を次々カメラロールに保存しています。カメラロールがおっさんまみれです。でもそれをたまに眺めて涙ぐんでいます。終了から約1週間が経って、ロスに襲われています。

最終回の日の強啓さんがたまらない。花柄のチョッキ、本当にいい。素敵。みんながEVホールで見送ろうとしているのにサッサと階段で帰っちゃっているエピソードも大好物に。

私はおっさんを求めている。

私はおっさんになりたいのかもしれない。