言いたいことやまやまです

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。金儲け臭ゼロのブログで生きざまを書き綴っています。お金はいつでもほしい。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きている1985年生まれ。我慢しない人生を送ろう!
自己紹介はこちらです。
読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせはこちらにお願いいたします。

自己受容
妊娠出産育児
レビュー
自己紹介

産後体型を戻したい!「プリンセススリム」で1ヶ月コルセットダイエットに挑戦

産後3か月目、プリンセススリムでコルセットダイエットに挑戦!

2022年2月に出産しました。

母乳育児をしていることもあり、体重は妊娠前時点の一歩手前、というところまで順調に減少。

ところが! 体重は減っているのに妊娠前にしょっちゅう着ていたボトムスのボタンが依然として閉まりづらい! これは……ショックを受けました……。

 

そこで挑戦したのが「コルセットダイエット」です。

産後ヨガとかいいますけれどね、子どもは容赦なく泣きますし、新人母ちゃんはそれをほったらかすほどの肝はまだ据わっていないのです。運動なんて本当にできないよ!

コルセットで締めれば、「いま、妊娠前に着ていたこの服を着たい!」が叶いますし、産後太りの要因となっているであろう、過剰な食欲の抑制効果が期待できます。

 

……ただ私、コルセットダイエットにチャレンジし、おもしろいくらい呆気なく挫折した過去があります。

www.yamama48.com

 

今回はそのときの失敗を踏まえ、コルセットメーカーのSelunaさんにプリンセススリムという商品をご提供いただきましたので、そちらを使って再チャレンジしてみました。

▼これです!▼

 

 

以下、1ヶ月間のコルセット体験のレポートです。

 

※注意!※

最低でも産後1か月は身体を回復させることが最優先になるので、挑戦するなら【1か月健診以降】が良いと思います。

それでも早すぎる気がします。私は3か月のタイミングで、無理しない程度にはじめました。

 

 

プリンセススリムでコルセットダイエットをした1ヶ月間の変化

妊娠中は激しい運動がNGとされていたので、腹筋を中心に筋肉を怠けさせっぱなしで約1年を過ごしました。

それまでは毎日Nintendo Switchでリングフィットやらボクシングやらに励んでいたのに、いっさいストップです。

身体中の筋肉、そりゃ脂肪化もするでしょうよ!

(正しいデータに基づくものではなく、単なる素人推測です)

 

とはいえ、産後はめちゃくちゃ運動しています。

だって赤子のおむつ替えのたびにスクワット状態だし、抱っこで腕力が鍛えられている(はず)。運動量UPのさまは、Apple Watchが証明してくれました。

そのうえ毎日幾度も輸血(=授乳)状態です。すさまじくカロリーを消費しているはずなんです。

それなのに、二の腕ぶよぶよ、お腹だらりん、骨盤ガチャガチャですっかりO脚……。

あんなに痛い思いしてがんばって、以降は24時間365日勤務状態でヘトヘトなのに、この仕打ちはひどすぎるんじゃないか、創世神よ……。

 

というのが、コルセットダイエット開始前の状況。

 

Selunaさんにご提供いただいた「プリンセススリム」を使ってみて、約1か月間どう変化していったのか、まずは経過写真をご覧いただこうと思います。

 

産後あるあるの「誰にも会わないので適当な服(パジャマ)で1日を過ごす」スタイル。これがいかに自分を甘やかしていたのか、よくわかりました。

ぎゅっとコルセットで締めるだけで気合いが入るというか、シャンとするというか。

疲れてむしゃくしゃしてドカ食い、という流れにストップがかけられました。なにしろ、超満腹になるまで食べてしまうと苦しいのでね……!

 

では、写真をご覧ください。

 

プリンセススリム使用前(2022年4月24日)
ウエスト72cm弱、54.4kg
プリンセススリム着用15日後(2022年5月9日)
ウエスト計測失念、52.3kg
プリンセススリム着用20日後(2022年5月14日)
ウエストなぜか73cm、52.2kg
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット、継続中
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット、継続中
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット、継続中
プリンセススリム着用29日後(2022年5月23日)
ウエスト71.5cm、体重計測失念…
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット
プリンセススリムで産後のコルセットダイエット
プリンセススリム着用36日後(2022年5月30日)
ウエスト71cm、52.0kg

正直なところ、1か月のあいだで2日間、まるまる着けていない日がありました。

5月とは思えぬ暑さの日もあったので、ほんの2時間程度しか着けていない日もちょこちょこと。

もっとガチンコで、運動なり糖質制限なりも合わせて取り入れれば劇的な成果が出たのかもしれません。

ただ、出産は身体に交通事故クラスのダメージを負わせるともいいます。休憩しながらコルセットを巻いて、猛烈な食べ過ぎはセーブする、くらいがちょうどよいのではないかと。

ゆるくチャレンジをして、少なくともこの1ヶ月間で「太る」ことはなかったのだから、十分満足です!

産後の記念撮影時に持っていると心強い

コルセットを外してしまうと上記の有様ですが、「着けている間の姿」は特筆すべきものがあると思います。

下の写真は、コルセット着用中と外したときのものです。

コルセットのプリンセススリム着用中の姿
コルセットのプリンセススリムを脱いでからの姿
左がコルセットあり、右がなし

陰の入り方に違いが出てしまった影響もあるかもしれませんが、コルセットを着ているときのほうが胴体がシュッとしていて、Tシャツにたわみができています。

 

産後はお宮参りやらなんやら、記念写真を撮る機会が多々あるのではないでしょうか。いちばん撮ってほしくない時期なんですけどね!

とはいえそうも言っていられません。

コルセットダイエット自体は産後、身体が本調子を取り戻してからをおすすめするものの、短時間であれば産後のイベント時に装着しても許されるんじゃないかと思います。

どうしてもこの服を着たかったのに、ジッパーが閉まりづらい……なんていうとき、プリンセススリムがあると心強いはずです。

後述しますが、従来型のコルセットと異なり伸縮性に優れているので、短時間ならそれほど辛くありませんよ。

\御託はいいから商品詳細を知りたい!という方はこちら/
お手軽コルセット「プリンセススリム」

 

コルセットダイエット失敗済の私でも使いやすかった

私はなにせ、過去にコルセットダイエットに失敗した身です。

今回はなぜ、辛い思いをせずにうまくいったんでしょう。

まずは以前の敗因を整理してみました。

  • サイズ選びで欲を出して、苦しくなってしまった(早く成果を出したくて、かなり小さいものを選んでしまった)
  • 手洗いしなくてはならず、それが面倒くさくなってしまった

いやー、かっこわるい。本気が感じられない……。

 

私はプリンセスでもスリムでもない、上記の通りのズボラな産後おばさんですが、「プリンセススリム」は商品名とは裏腹にとても相性がよかったと思います。

前述した反省点を踏まえ、同商品のよかった点を挙げてみます。

プリンセススリムの魅力1
洗濯機で気軽に洗えてすぐ乾く!

産後コルセットダイエット用のプリンセススリム、ポリエステル100%で洗濯機で洗えます

素材はポリエステル100%で、洗濯ネットに入れれば洗濯機でどんどん洗えます。

これこそが最大の魅力といっても過言ではない!

 

以前使っていたコルセットはリボンでキュッと身体を締め付ける、多くの人の脳内に描かれる「ザ・コルセット」と言わんばかりのものでした。

当然、洗濯機はNG。手洗いしなければならず、それが面倒くさいのなんの……。

洗いにくいとなると、使う頻度も当然ながら落ちます。痩身効果は言わずもがな😇

 

今回サンプルとしていただいたのは1着。「洗い替え用にもう1着、買っておいたほうがいいかも」と思っていたものの、その心配は無用でした!

なぜって、夜に洗濯すれば次の朝にはすっかり乾いているからです。部屋干しでまったく問題なし。

コルセットのプリンセススリム、通気性がよく乾きやすい

背景がうっすら透けるほどの通気性。

「いやいや、我が家は夜に洗濯機を回さないから」とおっしゃるなら、入浴時にお風呂場でサッとコルセットを洗ってしまうと効率が良さそうです。

プリンセススリムの魅力2
伸縮性に優れ、装着しやすい

従来型のコルセットは「リボン通し」の作業が必要ですが、プリンセススリムはよく伸び縮みするのでフロントホックのみで身体を締め付けます。

締め付け調整がいらないので圧倒的にラク!

コルセットのプリンセススリムはリボンなし!伸縮性にとんだホック仕様です

ホックは4段階

初めて着けるときは1番外側のホックでさえ「本当に締まるのか?」と不安になったものの、よーく伸びるので難なく着ることができましたし、着用後の苦しさもありません。身体に合わせて伸縮してくれているということだと思います。

楽なのはありがたいけれど、これじゃ効果が出ないのでは……?と思われた皆さま、ご安心ください。

はじめの数日は3~5時間くらいで苦しくなりました。ちゃんと締めてくれていることのなによりの証左です。

締め付け効果はもちろんですが、腹筋が弱まっている産後の身としては「胴体を支えてくれるので、姿勢を保ちやすい」というメリットも感じました。

産後母ちゃんのプリンセススリムの付け方

装着の様子を短い動画(20秒くらい)にしましたので、どうぞ。

youtu.be

映像ではブラトップの上から装着していますが、普段は肌に直接巻いています。

キャミソールなどの上から巻くと、授乳時にちょっとめんどうくさくて……。

ただし「肌に直接」の場合、コルセットとブラジャーの間に現れる「ハミ肉」対策が必要です。

いくら贅肉とはいえ、挟まれると痛い!

プリンセススリムがいくらよく伸びるといっても、コルセットはコルセット。

従来型のようにゴツくはないものの、ボーンのようなものが入っています。そいつにハミ肉を突かれると、それなりに不快になるのです。

そこで「ブラジャーのアンダーラインの上に、少し被せるようにして装着」することをおすすめ!

文字だけだとわかりづらいかもしれませんので、我が身に宿る「画伯」に絵を描いてもらいました。

コルセットのプリンセススリムのおすすめの付け方

……伝わっていれば、幸いです。

 

ただしこの付け方だとおヘソあたりはカバーできません。

下腹部のぽっこりを誤魔化したいんだ! というときは、コルセットをずり下げるよりほかありません。背中のハミ肉、やむなし。

そんなときはやっぱりキャミソールを着て、その上からコルセットを付ければ、ハミ肉の不快感もほんのりやわらぎますよ。

プリンセススリムをお得に購入するならば

プリンセススリムはカラー2種(ブラック/モカ)、サイズ4種(XS/S/M/L)の8展開。

身長162cm、体重52kgの私は「モカ、Mサイズ」を選びました。

コルセットの上から一般的な白シャツを着てみたところ、まったく透けなかったので安心です(透け感が強い素材の場合は、コルセットの上にキャミソールなりなんなり、着てくださいね)。

サイズは「小さすぎるものを選んで失敗」という過去を踏まえての「M」。とてもちょうどよかったので、ゆっくり、段階的にきついホックへとステップアップさせられました。

約1ヶ月で4段階中3段階目のキツさのところにきています。

オフィシャルで推奨されているサイズは下記をご参照ください。

プリンセススリムでコルセットダイエットをするなら、サイズ選びはしっかりと

さてそんなプリンセススリム、1着5,980円(税、送料込)です。

かつて私が使っていたコルセットは、Amazonで3,000円前後。そう考えるとなかなか高額……なのですが! 複数枚購入だと1着あたりの価格がお得になります。

7着なら1着あたり3,127円4着なら3,272円2着セットでも4,125円(ともに税込/送料無料)。

といっても、節約に邁進する子育て主婦として申し上げると「ベージュとブラックを1着ずつ、計2着」の購入がいちばんお得でおすすめかなと思います。

▼こんなコースがありました▼

コルセットのプリンセススリムは複数枚購入で安くなる

 

メーカーであるSelunaさんの公式サイトのほか、楽天Amazonでも購入できます。

どこで購入するかはあなたが「お得感」をどこに感じるか次第!

 

公式サイトであれば、キーワードの「肋骨締め」(すごいキーワードだ……)を入力すると、さらにくびれやすくなる肋骨ベルト無料でついてきます。

楽天であれば「お買い物マラソン」などを開催しているときに購入すると、楽天ポイントがたくさん手に入る!

Amazonであれば日ごろのお買い物のついでにポチッとしやすいですし、Amazonポイントもつきます。

プリンセススリムは産後に1着持っていると安心なコルセット

とにかく手軽で使いやすいというのが感想です。

洗濯まわりに負担がかからないのは、本当に本当に本当にすばらしい!

1ヶ月程度のドカ食い抑制では劇的な体型変化こそなかったものの、

  • 産後の体型をきれいに見せたい「ここぞ」というときに便利であること
  • しっかり支えてくれるのできれいな姿勢を取りやすいこと

あたりが、プリンセススリムを使ってみてわかった魅力です。1着あると心強いですよ!

 

\無料の肋骨ベルトも手に入れたいなら!/

プリンセススリム公式サイト

 

\楽天ポイントがほしいなら!/


 

 

\お買い物はAmazonでと決めているなら!/