言いたいことやまやまです

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。金儲け臭ゼロのブログで生きざまを書き綴っています。お金はいつでもほしい。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

仕事をやめ、誇りを持って主婦として生きることにした1985年生まれ。
自己紹介はこちらを!
読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせはこちらにお願いいたします。

エッセイ
昼スナック
レビュー
自己紹介

産直野菜とジャズの生演奏でお酒を楽しむ空間!赤坂見附のお店「市場ar」

野菜と音楽でお酒を楽しむ赤坂のお店「市場ar」

毎週金曜日の午後にオープンしている昼スナック「言いたいことやまやま」は、赤坂見附駅の目の前にある「スナックひきだし」さんをお借りして営業しています。

このお店はほぼ毎日日替わりで、オーナーママをはじめとする様々なママさん、マスターさんが営業をされています。

スナックひきだし公式サイトより3月度カレンダーをスクリーンショット

 

このたび火曜日担当(※8月から「月1開催」に変更になりました)の祥子さんから「体験レポを書いて~!」とご依頼いただき、初訪問してきました。

「こんなに充実していていいの!?」という時間を過ごさせてもらい、正直なところ、私がやっている金曜の昼スナックのおもてなしを見直さなければならないかも……と焦っている次第です!

祥子さんのお店の屋号は「市場ar(イチバー)」

「野菜とお酒とトークを楽しむお店」がコンセプトになっており、みなさんの脳裏をよぎる「スナック」のイメージを覆す、女性にやさしくて、くだまきトークが入り込む余地のない、明るくヘルシーな空間でした。

 

「産直野菜」でお酒を楽しむ

祥子さんが運営している「市場ar」は、「生産者と音楽家とつながる場所」をコンセプトに掲げているプロジェクト。

赤坂見附のお店のほか、毎週水曜日には池尻大橋のイタリアンレストラン「ラ・カサリンガ×ムロルカーノ」では軒先マルシェ、そしてオンライン料理教室も展開されています。

(祥子さんが代表を務めるイベント会社「Be flat Tuning」では、スーパーや百貨店にはなかなか流通しない「生産者のこだわりの野菜」を販売するマルシェや、音楽イベントなども開催しているのです)

今回お邪魔した赤坂見附のお店では、チャージ代3,000円のなかに「日替わり生野菜プレート」が含まれているというので驚きです。

赤坂見附の「市場ar」でいただいた産直野菜1
赤坂見附の「市場ar」でいただいた産直野菜1
左:3月訪問時/右:7月訪問時(毎回異なります!)

特に印象に残っているのが、ビーツのスライス。

f:id:yamama48:20210309204715j:plain

茹でたものを口にすることが多く、生で食べるのははじめて! 

ビーツそのもののさっぱりした甘みと、それを引き立てる味付けがおいしくて、祥子さんに調味料を紹介してもらいました。

使われていたのは「白バルサミコ酢」!

これがあればドレッシング要らずになると聞いて、帰り道に早速Amazonをポチッと……。カルパッチョにもぴったり合いそうです。 

▼もっと高級でおいしいのもあるんでしょうが、ビギナーなので700円台のこちらを購入

ウェルカムドリンクは「しぼりたてニンジンジュース」!

f:id:yamama48:20210309204709j:plain

伺った日は、日替わり生野菜プレートのみならずとれたてニンジンで作るフレッシュニンジンジュースまで振る舞っていただきました(日によります)。

ジューサーを使って、目の前で作ってくれるのもうれしいし楽しい! ニュー新橋ビル以外で野菜ジュースをいただく日が来ようとは……!

ジュースが作られる様子を撮影させてもらいましたので、ご覧あれ。

youtu.be

甘みが強い「ひとみニンジン」で作っているとのことでした。

このニンジンは柔らかいため、すぐにヒビ割れしてしまうのだそうです。出荷時の衝撃などにも非常に弱いため、スーパーなどにはなかなか流通しないレア野菜!

超定番野菜の「ニンジン」ひとつとっても、こうしていろいろなお話がうかがえます。

実際に生産者さんがいらして、直接お話できる日もありますよ!

f:id:yamama48:20210309204650j:plain

こちらは、先ほどのニンジンジュースとウイスキーで作られたオリジナルカクテル「アイリッシュキャロット」

双方の香りがほどよく絡み、ほんのりとニンジンの甘みが感じられる1杯でした。

地元の居酒屋で、チューハイにきゅうりが入った「かっぱハイ」をいただいたことがありますが、野菜のお酒をいただくのはそれ以来のこと。上品な味わいに驚かされました。

ジャズバー入門にもぴったり!

市場arでは、プロのミュージシャンによる生演奏を楽しめる日もあります。

私も30代半ばを過ぎ、いわゆる安居酒屋の魅力は捨てがたいと思いつつも、ひとりでフラッとジャズバーで過ごす時間にも憧れるようになりました。

ブルーノートとかビルボードは敷居が高いけれど、ジャズバーや生演奏が楽しめるレストランって、実はいろんなところにあるんですよね。

とはいえお作法がわからなすぎて、ひとりで行くには勇気がいる!

ジャズ演奏のある日に改めてお邪魔してきたのですが、市場arは上記のような方の「ジャズバー入門の場」としてもぴったりだと感じました。

赤坂見附の市場arでジャズの生演奏が楽しめる

奥の方にいらっしゃるのが、ミュージシャンのみなさん。

右手でクラリネットを吹いていらっしゃる方は、なんとお客様です!

ソーシャルディスタンスは保ちつつも、気軽に声をかけられる距離にいらっしゃるので、なんでもお話しできます。

私は素人丸出しで「演奏中って飲み食いすると失礼なモンなのでしょうか」と伺ってみました(笑)。

大いに飲み食いしていいそうです! 

しらふのお客さんの前だと緊張するので、本来であればむしろお酒を飲んでいてほしいくらいだとか。

お客様とのセッションもウェルカムとのことで、楽器演奏力を上達させたい方にもおすすめしたいです。

「他人に聴かれることでうまくなる」そうですよ!

ちなみに、祥子さんはクラリネットを練習中だそうです😊

市場arは「野菜と音楽と会話で誰でもつながれる空間」

f:id:yamama48:20210309204701j:plain

「野菜」「音楽」というコンテンツがあるので、トーク力に自信がなかったり、人見知りしてしまったりする方も気軽に楽しめること間違いなしです。

場所自体は「スナックひきだし」さんをお借りしての展開ですが、いわゆる「スナック」とは一線を画す空間なので、先入観を持たずにぜひ。

  • おいしい野菜が好き、興味がある方
  • 音楽が好きな方
  • 生演奏が楽しめるお店に憧れがある方
  • 人前で楽器を演奏したい方

などに特におすすめ!

池尻大橋の軒先マルシェや、オンライン料理教室の情報もあわせてご覧ください。

【月1開催】赤坂見附「市場ar」

  • 営業時間:毎月1回開催(スケジュールは下記公式ページ参照)
  • 住所:東京都港区赤坂3丁目9番4号 赤坂扇やビル5F (東京メトロ赤坂見附駅徒歩30秒)
  • 公式ページ:市場ar(イチバー)

【毎週水曜】池尻大橋「軒先マルシェ」

【毎月第1土曜】オンライン料理教室「作って・食べて・笑って」

【ECサイト】旬のお野菜定期便

https://ichibar.thebase.in/

ichibar.thebase.in

「市場ar」の最新情報はFacebookページをチェック!

Facebookアカウントがなくてもご覧いただけます。

▶市場ar 公式Facebookページ