言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

佐久間さんのANN0、キングコング回がすばらしくてTwitterに書ききれなかった

深夜ラジオを聴く人のイラスト(女性)

こんばんは、ラジオの時間です。

10月9日深夜に放送された「佐久間宣行のオールナイトニッポン0」を遅ればせながら聴きました。ラジオ聴取率調査週間(スペシャルウィーク)ということでゲストにキングコング。木曜朝にTwitterを見てみたら「キングコング」がトレンド入りしていたので大変楽しみにしていました。

安易に「神回」などという言葉は使うべきでないと思いますが、それでもこれは「神回」であった!

当然のことながらめちゃくちゃおもしろい。ふつうに話しているだけでもおもしろい。でも私は梶原くんの話を聴いていて泣けてきました。元気も出ました。がんばろうとも思えました。

佐久間さんをご存知でなくても、キングコングのファンでなくても、「キングコングのことを知っている」ならばおおいに聴く価値があります。ネガティブ民はとくに聴いてほしい。

ツイッターではとても書ききれなかったので感想をザッと書きます。私ははねるのトびらスタート時など観ていまして、イケメンのキングコングの2人を当時心のなかで「西野くん」「梶原くん」呼びしていたので、その呼び方で書き進めます。気持ち悪かったらすみません。

梶原くんがあんなにもネガティブだったとは知りませんでした。

他人から嫌われるのが怖いから、自分を守るために「あの人は俺のことを嫌っている」と思う癖がついてしまっていた(現在進行形?)ようで。

台本などに書かれている名前の順番が西野→梶原なだけで「俺は制作スタッフに嫌われているんだ」と思うレベルだとか。その気持ちがわかりすぎて辛い(私のような庶民に”わかる”などと言われるのは心外だと思いますが)。

反対に西野くんはなんでもやる。ランニングにハマっているからって、ロケバスに乗らずに走って移動したり(バスより早く着くと絵本を描いて待っている笑)、ロケバスでの待機時間中に勝手に外に出てウクレレ弾いていたり。番組で「コミュニケーションお化け」と呼ばれるほど人心掌握スキルに長けていて、スタッフの不倫の悩みまであっという間に引き出してしまったことも。

西野くんが梶原くんのネガティブ話を大笑いしながら聴きつつ「梶原の(ネガティブな考え方の)人生は辛い。生まれ変わっても西野がいい」みたいなことを言っていて、ほんとそうだよなあと思いました。印象的な言葉でした。

いちおうこの日のテーマは「夢」でした。小説家志望だというリスナーから、「志してからもう4年も経っているが、1作も書けていない。プロットの段階ではとても面白いと思うのだが、書いているうちにどんどんつまらなく感じられてしまって挫折してしまう」との投稿。

西野くんの回答は「面白くないと思っても、ゴールにたどり着かないと力にならない」でした。辞めるのは簡単。つまらないと感じていてもやりきる。ゴールテープを切る癖をつけようとのこと。

そこに梶原くんがコメントを添えます。「自分も迷走してから中途半端の繰り返しだった」。やろうかなあの繰り返し。プロゴルファーになってみようかな、芸人でそんな人いないし。でも結局挑戦せずに終わることばかり。やっと挑戦して、やりきるに至ったのがYouTuberだったと。

梶原くんが芸能界を引退しようかと悩んでいた日々の話も泣けてきました。キングコングの2人は仲もよく、梶原くんにあまり仕事がない間、西野くんは地方営業などもがんばっていたのだとか。それを梶原くんには言わないという……。でもネガティブな彼にしてみればたまらなくしんどいことです。罪悪感、劣等感、いろいろあったと思います。「西野の時間を奪ってしまっているから、自分は辞めよう」という結論に至ったそうで、結局奥様の言葉で踏みとどまったのですが、それがなければ西野くんに辞める旨を伝えていたと。

それを聴いて「辞めると言われても引き止めていた」と西野くん。しかし梶原くんは「たぶん引き止めきれなかったと思う。おまえに俺の気持ちなんてわからないとか言って」みたいなことを言っていました。これもわかりすぎて辛い……

最終的には、梶原くんの口から「だんだん西野の背中が見えてきた感じがする。もう少しがんばって、追いついたら、キングコングで番組を持ちたい。佐久間さんと」という言葉が出てきて、はー、なんだか胸が熱くなりました。

水曜までラジコのタイムフリーで聞けますので、ぜひともどうぞ。(きっとお察しいただけていると思いますが、ラジコ以外でも聴くというか、観る手段はあります…)

f:id:yamama48:20191015001335p:image

こないだ家を整理していたら懐かしいCDが出てきました。ランディーズ、ロザン、キングコングのユニット「WEST SIDE」のアルバム……「♪いっさいがっさいウェッサーイ」って歌う曲しか覚えていない。聴き返す日は来るんだろうか。