言いたいことやまやまです

自意識過剰なアラサーOLの言いたくても言えないこといろいろ(食ネタ多めで)。

やままあき

Author:やまま (id:yamama48)

1985年生まれの凡人雑記ブロガー。有名人になるのが夢でした。まだ少し夢見ています。凡人だって情報発信していいということを証明していきたい。読者登録していただけると嬉しいです!
お問い合わせは下記アドレス宛にお願いいたします。

yamama48★outlook.jp(★をアットマークに変更してください)

赤羽橋「新橋ベーカリー」でパン食べ放題!ランチ+150円で楽しめる

f:id:yamama48:20190819081317j:plain

こんばんは、新橋ベーカリーの時間です。

銀座アメリカンのふわふわもちもち食パンを製造している新橋ベーカリーさん。赤羽橋駅前の三田店にやってきました(芝に新堀店がありますが、そちらは未訪問)。

目当てはパンヴァイキングです。

f:id:yamama48:20190819081310j:plain

 

ほっこりアットホームなパン屋さん

f:id:yamama48:20190819081249j:plain
f:id:yamama48:20190819081246j:plain

メインの料理+150円でパンヴァイキングが楽しめます。

メニューの種類はかなり多く、上記写真で約半分~3分の2くらいです。ラミネート加工されたメニュー全体から漂うマイクロソフト感がとても好きです。

さらに110円を足すとコーヒーか紅茶もセットにすることができます。ちなみにカフェインレスコーヒーも用意されているのですが、そちらは単品販売のみでした。残念。

 

新橋にあるわけではない新橋ベーカリーさん。そうはいっても赤羽橋です。都心です。しかし上記メニューでお察しいただけたとおり、洗練度がとてもちょうどいいのです。都会オーラを押し付けてきません。

「昔ながらの」と書いておけばサマになるような超老舗感もなく、パン屋ではなく「ブーランジェリー」と名乗るようなおしゃれ感を押し出すこともなく、庶民にとって居心地のいい、普段づかいのパン屋さんです。

そのイメージを保った状態で、パン食べ放題コーナーの様子をご覧ください。

f:id:yamama48:20190819081241j:plain

カットされたパンがみっちりと詰められたカゴ。その上にはめいっぱいのサランラップ。

現場のリアルとはこういうことです。クロスで覆ったらちょっと格好いいのでしょうけれど、それだと何が盛られているのかわからない。ラップは最適解です。

f:id:yamama48:20190819081257j:plain

しかもラックの最下段にはスポーツ新聞と週刊誌。たまりません。

OggiとかSTORYではなく、BRUTUSでもPenでもなく!

日経にトーチュウ、文春も新潮も押さえているのがすごい。女性セブンと横浜ウォーカーのスパイスも効いています。東京ウォーカーではなく、横浜です。

 

お店の皆さんもフレンドリーで、しゃかりきじゃないのが大変心地よいです。

マニュアル内で動く初々しさや、お客様のファーストネームをカップ側面にマジックで書くようなオプションサービスはないので、そのあたりは他のお店にて補給してください。

680円で大満足!

f:id:yamama48:20190819081232j:plain

私が選んだメイン料理はサーモンアボカドサラダ(ハーフサイズ)。もりもりとパンを堪能しました。

f:id:yamama48:20190819081238j:plain

惣菜パンに甘いパンにサンドイッチ、幅広く用意されています。

f:id:yamama48:20190819081305j:plain

全種類制覇を目指して少しずついただいていきましたが、とても食べきれず。ランチタイム開始時点で伺ったので、種類豊富でした。デニッシュ系のパンとメロンパンを除き、全体的にパンがしっとりしていたように思います。サンドイッチパンは特においしかったです。さすが、喫茶アメリカンの食パンを製造しているパン屋さんだ!

……と書きたいところですが、アメリカンの食パンは特注品なので新橋ベーカリーさんに言っても賞味・購入することはできません。

 

こうしていろいろいただくなかで、ハッとさせられたのはクリーム系のパン

f:id:yamama48:20190819081301j:plain

基本のクリームパンやコロネをはじめ、カスタードクリームを使用したパンの種類が多かったのが印象的でした。そして、どれもうまい。

たしかサンライズみたいな名前のクリームパンがあったはずです。大変おいしかったので購入して帰りました。

それと、ちくわパン

f:id:yamama48:20190819081313j:plain

ちくわのなかにツナが詰まっていて、最高においしい。ちくわパンを生んだ札幌のパン屋さん「どんぐり」に倣ったスタイルです。本家のちくわパンも気になります。

5年前の記事と比較すると…

新橋ベーカリーさんのパンヴァイキングは2度目の体験。

2014年、ブログを始めた年に暑苦しいレビュー記事を書いておりました。この記事をほぼ書ききったいま、改めて読み返したのですがひどいものです。熱量だけがほとばしっています。そして視点がいまとほとんど変わらない……(メニューデザインとラップと週刊誌のくだり)。

www.yamama48.com

www.yamama48.com

さすがに5年前よりも食が細ったということと、サンドイッチパンのおいしさに気付けるようになったことが、前回との違いでした。

(5年前はアメリカンが衝撃すぎてしまって、新橋ベーカリーさんの「安心と信頼のサンドイッチ」ではパンチ力不足だと感じてしまったようです)

お店情報

  • 店名:新橋ベーカリー 三田店(新橋ベーカリー プラスカフェ)
  • 住所:東京都港区三田1-3-28
  • 電話番号:03-3454-5343
  • 営業時間:[月~金]7:30~19:00  [土] 8:00~17:00 (※日曜定休)
  • 公式サイト:https://www.s-bakery.co.jp/


モーニングの時間にお邪魔した際の様子を、下記記事にてご紹介しています。

www.yamama48.com